page_top
人気記事ランキング

会社を支える人事部の仕事をご紹介

JENNIE 編集部
2019年12月25日

企業になくてはならない人事部。企業に属している人なら誰もが関係のある部署です。ところが、人事部の仕事について詳しく知っている人は多くないのではないでしょうか。そこでこちらでは、人事部の人たちが日頃行っている業務について、具体的にご紹介します。

人事部ってどんなところ?

人事部と聞くと、まず人材採用をイメージしませんか。人材採用は表立って行う業務であるだけに、そのように感じる人も多いかもしれません。しかし、人事部は見えないところでさまざまな業務を行っています。
まずは、企業における人事部の役割から考えてみましょう。企業という組織は、保有するあらゆる経営資源によって発展します。経営資源として代表的なものには、「人」「お金」「もの」の3つが挙げられます。そのなかで一番重要とも言われる「人」に関わる業務を行い、「人」を有効活用することで組織の発展に寄与する部署が人事部と言えます。つまり人事部は、企業にとって心臓部とも言える重要な部署なのです。
人事部は、企業が目指す目標や戦略を理解しておく必要があります。そして目標の実現や戦略を実行するために、必要な人材の確保や育成などを行います。
人事部があることによって人材の情報を一か所に集約し、人手不足の部署や新設された部署への人材確保が素早く行えます。各部署で「人」に関する業務を行うとすると、「もの」や「お金」の後回しにされ、社員のモチベーションが下がってしまう可能性があります。「人」についての業務を最優先に行う人事部が一手に引き受けることで、社員のモチベーションを上げ、効率的な業務が行えるのです。

人事部の仕事を見てみよう

代表的な仕事として、下記のようなものがあります。

1.採用関連
採用に関する方針や計画を立案するところから始まります。方針や計画に沿って、説明会やイベントを企画、運営し、面接会場の準備なども行います。実際に面接を行う場合もありますし、入社の手続きなども人事部の仕事です。

2.教育、研修関連
社員の能力アップのための研修や、キャリア開発を行います。新人研修をはじめとし、管理職研修や専門知識を習得するための研修などです。

3.労務関連
社員の勤怠管理や給与の計算、ほかにも福利厚生や社会保険の手続きも人事の仕事です。社員の健康維持のための健康診断やストレスチェックの実施など、近年ではメンタルヘルス対策も重要な仕事のひとつです。

4.人事評価関連
社員が公平に評価され、評価に見合った報酬が受けられるよう制度を整えます。また人材の配置や、昇進などの決定も人事が行います。

人事の仕事に就く人のスキル

人事の仕事をするためには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。
人事部は「人」に関する業務を行うことから、やはり人と接する機会は多いものです。人と接することが好きであること、コミュニケーション能力が高いことは重要と言えます。人同士のトラブルの際にも、間に入って解決するような場合があるかもしれません。また企業のトップとやりとりする機会もあります。臆せず会話ができることも大切なスキルでしょう。
また高い情報収集能力も必要です。採用活動では、市場の動向を知ることが必要です。また労働に関する法律など、常に新しい情報を自分から得て更新していく必要があります。
パソコン操作のスキルも必要です。給与計算などあらゆる場面でエクセルやワードを利用します。ただし、日々の実務を行ううちに身に付くスキルでもあります。
基本的には、入社一年目の人が人事部に配属されることは珍しいことです。人事部は企業の仕事内容や方針など、すべて理解しておく必要があるからです。さまざまな部署での仕事を経験してから、人事部へ配属される場合が多いようです。さまざまな部署の人との会話を通して、コミュニケーション能力を磨いておきましょう。

ーまとめー

意外と知られていない人事部の仕事。社員の健康維持に留意し、また社員のモチベーションや能力を上げ、会社の業績を上げることが人事部の役割です。必要な人材を確保するなど、会社にとって重要な部署なのです。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。