page_top
人気記事ランキング

人生100年時代、セカンドキャリアに備えよう!

JENNIE 編集部
2019年08月13日

高齢化社会が進み、人生100年時代へと向かおうとしています。定年を迎えて老後をゆっくり過ごしたいと考える人もいるかもしれません。しかし定年後の人生は40年近くある計算になり、活躍できる機会もたくさんあります。仕事で得た経験や知識を活かすために、セカンドキャリアを迎える準備を始めましょう。

セカンドキャリアを考える時期

定年後も働きたいと考えている人は多く、ご自分のキャリアを活かしたい、社会とつながりたい、ほかにも生活のためなど理由はさまざまです。退職金や年金をあてにはできない時代にもなってきています。また社会全体としても、働き手の不足が心配され、高齢者の労働力は必要とされているのです。
ところで、セカンドキャリアを考え始める時期はいつ頃が良いのでしょうか。定年を迎える年齢は、職場によってさまざまですが、一般的な60歳から65歳で定年を迎えるのであれば、50代から準備を始めるのが理想的です。50代でスタートダッシュを切れるよう、40代からが準備期間であると考えたほうが良いかもしれません。定年を間近に迎えようとしている状態で、準備をするようでは早いとは言えないのです。
また近年では40代で早期退職制度の対象となる企業があり、定年までに職場を離れることも考えられます。そのため、30代から準備を始めておくことも大事となってきています。なかなか今の仕事をしながら、セカンドキャリアを見据えて準備をすることは難しいと思われるかもしれません。できる限り早い段階で準備しておくことが、あなた自身の助けとなるでしょう。

セカンドキャリアに必要な準備と

では実際にどのような準備をすれば良いのか具体的にみていきましょう。
まずは、自分を見つめ直すことから始めます。これまでの仕事における経験や成果を振り返り、キャリアの棚卸しをします。身についた知識や技術など、ほかにもどのようなことができるようになったのか、小さなことでも良いので書き出してみましょう。得意なこと、苦手なことも書き出してみることで、自分の長所や短所を改めて知ることもできます。得意なことしながら社会で役に立てると、きっとやりがいも感じられるでしょう。
つぎに、ゴールを明確にしておくことです。何歳までにどんなことを達成したいということを、具体的に設計するのです。目標を持っていることで、それに向かって実行ができます。
ほかにも準備として大切なことは、志を持つことです。セカンドキャリアでは、自分で責任を持たなければならない場面があります。なんとかなるだろうという気持ちでは、挫折してしまうことも考えられます。ご自分の設計したゴールに向かって、揺るぎない志を持ちながら進むことが大切なのです。
セカンドキャリアに向けて自分一人で進むには、不安に思うかもしれません。同じ境遇の仲間を見つけて、情報交換をしながら準備することで、迷わず自分のやりたい方向へ進めるのではないでしょうか。仲間の意見を聞いたり、また自分の不安を聞いてもらったりしながら、お互いに志を高め合えると良いですね。

セカンドキャリアに役立つポイント

セカンドキャリアへ向けて、ほかにも知っておきたいポイントについてもご紹介します。
まずセカンドキャリアに大切なポイントは、心身ともに健康であることです。働きたいという気持ちがあっても、健康でなければ働くことはできません。また心が健康であることで、強い気持ちでセカンドキャリアに向けての準備もできるでしょう。
つぎに、資格や専門知識があることもセカンドキャリアでの大きな武器になります。特別な知識や技術を持った人を、求める職場はたくさんあります。有利な資格をあらかじめ保有しておくことが大切です。
また、現代社会について行こうという気持ちも大切です。特にIT技術はあらゆる場面で使用され、これからも増えていきます。スマートフォンやタブレットなど、新しいものを積極的に利用するなど、社会の動きに後れを取らない努力をしましょう。一度乗り遅れてしまうと、変化の多い現代社会では追いつくことが厳しくなってしまいます。

ーまとめー

セカンドキャリアを充実したものにするためには、自分で考え動くことが大切です。できること、やりたいことを具体的に整理し、最終的なゴールまで見据えて準備をしましょう。強い気持ちがセカンドキャリアを良い方向へ向かわせてくれるでしょう。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。