page_top
人気記事ランキング

副業を始める前に!知っておきたい副業のための準備とは?

JENNIE 編集部
2018年09月20日

働き方改革で、少しずつですが副業が解禁された企業も出てきました。いざ、自宅で副業を始めようと考えている人が、副業を始める前に準備しておかなければいけないことがいくつかあります。

今回は、副業を始めるために重要なポイントをご紹介します。

まずは自分に最適な副業は何か考えてみよう

まず、在宅で副業をする場合、どのような種類の仕事があるのでしょうか。

簡単なところではアンケートモニターやデータ入力、テープ起こしなどで、高度なものになると、システム設計やプログラミング、翻訳、ウェブ制作などがあります。さらにコールセンター業務や在宅秘書、カウンセラーといった接客にあたる業務など、在宅でできる業務は様々です。

また、副業をインターネットで検索すると、「高収入」という言葉が数多く見られます。本当に高収入が見込める仕事もありますが、高収入という言葉だけにつられてしまうと危険である場合も少なくありません。必要とされる労働環境をしっかりと調べ、例に挙げられている金額と仕事をもとに本当に高収入が得られるのかをきちんと計算する必要があります。

「高収入」という言葉の裏に何があるのかを見抜くことが重要です。

在宅で仕事をするということは、家族の理解なしには難しいものです。副業とは言え、仕事であることには変わりありません。責任を持って仕事をこなすためには、仕事に集中できる環境を整える必要があります。一緒に暮らす家族やペットにまで影響が出ることを考え、家事の分担や生活リズムの見直しなどをして家族の協力を得ることも忘れないようにしましょう。

副業のためにオンラインバンキングの口座開設をしよう

副業を始める際には、副業での収入専用の銀行口座を開設しておくことをおすすめします。普段の口座とは別に副業用の口座を作っておくことで、副業による収入が管理し易くなると同時に、確定申告の際の税金対策にもなります。

副業用の口座は、特にオンラインバンキングの口座が便利です。オンラインバンキングは在宅で24時間、入金の確認や別の口座への入金などができるうえ、通常の銀行口座よりも手数料がかからないことが多いので利用しやすくなっています。

副業の業種にもよりますが、副業用のクレジットカードを準備すると便利な場合もあります。外注費用の支払いや、オークションで商品を購入する場合などクレジットカードを使う場面が多くなります。働く側と企業などとをマッチングさせる副業支援サービスを利用する場合にもクレジットカードが必要です。

その際、クレジットカードは年会費が無料か、一定の条件を満たせば無料になるものが良いでしょう。さらにポイントが多く付くクレジットカードを選ぶとよりお得になります。

副業専用の銀行口座とクレジットカードを使うと、収支の管理がしやすくなります。今の副業が自分にとってプラスになっているかどうかの良い判断材料にもなるのです。

高速インターネット環境を整えよう

在宅で副業をする場合には、高速インターネットの環境を整えておく必要があります。在宅ワークは、ネットショッピングやネットサーフィンなどとは違い、インターネットを利用する頻度が高い仕事です。そのため、インターネットの速度が遅いと仕事がはかどらず、それによるストレスも抱えることになってしまいます。

ポイントサイトなどでお小遣い稼ぎをする程度であれば、ADSLなどの回線で問題ありません。しかし、データ入力やライティングなど大量の情報収集や情報処理が必要な場合は、インターネット環境が作業スピードへ与える影響が大きくなります。高速インターネット回線を用意するのにも費用がかかるため、副業でどのぐらい稼ぐのかを想定して回線契約をすることが大切です。

さらに、外出先で仕事をすることも想定しているならば、ポケットWi-Fiなどのモバイルインターネット回線も用意しておくと便利です。外出用の回線があれば外で仕事をすることも可能で、気分転換にもなります。また、外出した時の空き時間などにもすぐに仕事ができるので、時間を有効に使うことが可能です。

ーまとめー

せっかく副業をするならば、効率よく稼ぎたいものです。その仕事が副業として自分に適しているかどうかを考え、しっかりと環境を整えてから副業を始めてみましょう。

人気の記事

あわせて読みたい