page_top
人気記事ランキング

転職が決まった!退職の挨拶をきれいにするポイントまとめ

JENNIE 編集部
2018年07月12日

転職活動が実を結び、新しい仕事が決まった!新しい職場への期待と不安で気持ちが高まることでしょう。しかし、忘れてはいけないのが現在の職場への挨拶。

もう会えなくなってしまう人もいれば、新しい仕事でも関わりがある人もいるかもしれません。お世話になった方々に感謝の気持ちをしっかりと伝え、気持ちよく新しいスタートを切りましょう。

退職時の挨拶、基本のルール

退職時の挨拶は、短く簡潔なものにしましょう。退職の理由は、転職の際はわざわざ詳細を語る必要はありません。「一身上の都合」で大丈夫です。ゆっくりわかりやすく、できるだけ集まってくれた方々の顔を見て感謝の言葉を述べましょう。

仕事や人間関係に対して不満があった場合でも、挨拶の際に不満を口に出すのは厳禁です。仕事を通じて成長したことやプラスになったこと、一緒に仕事をしてきた方々への感謝の気持ちなど、ポジティブな内容でまとめるようにしましょう。

社内での退職の挨拶ースピーチ編ー

退職日に、みんなの前で一言挨拶を、と依頼された時のために、具体的なスピーチの例を挙げてみましょう。

「一身上の都合により、本日をもって退職することとなりました。至らぬ点が多く、皆様にはご迷惑をおかけすることも多々あったかと思いますが、優しく温かくご指導いただき、大変感謝しております。こちらで経験させていただいたこと、学ばせていただいたことは私にとってかけがえのない財産となりました。今後も自分なりに頑張っていく所存です。皆様のご健康と、ご活躍をお祈りしています。ありがとうございました。」

相手に感謝の気持ちが伝わるように、ゆっくりと一人一人の顔を見ながら話すと良いでしょう。伝えたいエピソードなどがたくさんあっても、ダラダラと長いスピーチにならないように、1分程度を心掛け、簡潔に感謝の挨拶を述べましょう。

社外への退職の挨拶と注意点ーメール編ー

取引先の方など、直接会って挨拶することが難しい社外の方には、退職の挨拶のメールを送りましょう。社外の方への退職挨拶メールは、後任の担当者への引き継ぎがスムーズにできるよう考慮し、退職日の2週間から3週間前には送るようにしましょう。

メールには、退職の報告と挨拶、退職日、これまでのお礼、後任の連絡を入れるようにし、相手との思い出などにも触れると、テンプレートにはないオリジナリティーのある内容になります。

「件名:退職のご挨拶

本文:
○○株式会社
□□部△△様

いつもお世話になっております。
株式会社●●の■■です。

この度一身上の都合により、▲月▲日をもちまして株式会社●●を退職することとなりました。

在職中はなにかとお世話になり、多方面においてご支援いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

また、メールでのご挨拶になりましたことをお詫び申し上げます。

後任は○○ですので、後日改めてご挨拶に伺わせていただきます。

お礼かたがた、△△様のますますのご活躍と貴社のご発展を祈念しております。

株式会社●● ■■」

ポイントを踏まえ、伝え忘れがないように心を込めてメールを送りましょう。本来ならば直接ご挨拶に行くべきところです。

また、転職先でもつながりを持つ可能性もありますので、丁寧な対応を心掛けましょう。退職の挨拶メールは、お礼や引き継ぎなどの役割も果たしています。相手の方にも後任にも迷惑をかけることがないよう、余裕をもって作成し、送信するようにしましょう。

ーまとめー

人はどこかでつながっているものです。特にお世話になった上司や同僚には、個別に挨拶するなど、培った人間関係を大切にしましょう。あなたの今後を皆さんに応援してもらえるよう、気持ちのいい挨拶でお別れしたいものです。立つ鳥跡を濁さず、ですね。

人気の記事

あわせて読みたい