page_top
人気記事ランキング

人材紹介会社はどこがいい?種類は?登録する時のポイント

JENNIE 編集部
2018年06月12日

転職を考える際、ハローワークに登録して探すというのはもちろんひとつの手段ですが、人材紹介会社を利用するというのも、一般的になってきています。

しかし、人材会社もさまざまあり、どこを選ぶべきか迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。転職をサポートしてくれる心強い味方、人材会社を選ぶためのポイントをお教えします。

総合型と特化型の違い

人材紹介会社には、総合型と呼ばれるタイプと、特化型と呼ばれるタイプがあります。

【総合型】

幅広い業種や職種を扱っていて、大手の人材紹介会社が中心です。多くの求人企業との取引があり、多くの求人情報を持っているのが魅力です。大手の人材紹介会社は、地方の拠点も多数あるので、U・Iターンや上京など、希望する勤務地から求人検索を行うこともできます。

求人情報が多いため、登録者も多く、企業側も多種多様な人材を求めて総合型の大手人材紹介会社と取引していることが多いのも特徴です。取り扱い求人の業種、職種も多岐にわたるため、未経験の業種や職種へのキャリアチェンジも可能です。転職にいろいろな可能性を求めていて、ひとつの業種や職種にこだわっていないという人に向いています。

希望業種、職種が決まっているという人も、いろいろな情報を得られサービスも受けられるので、とりあえず1社は登録しておくと良いでしょう。

【特化型】

特定の業種や職種に特化した求人を取り扱う人材紹介会社です。

中小規模の人材紹介会社が多く、全体の求人案件自体は総合型より少ないですが、得意分野の求人は非常に多いというのが特徴です。エンジニアや医療系といった業種や職種を絞ったもののほか、外資系専門、U・Iターン専門、女性専門など、タイプもさまざまです。

やりたい業種や職種が決まっていて、経験やスキルを活かして転職したい人に向いています。

総合型と特化型を組み合わせて複数登録

人材紹介会社は企業側から成功報酬をもらう仕組みになっているので、求職者は何社に登録しても利用料は発生しません。大手の総合型は多くの求人案件を抱えていますが、丁寧なコンサルティングが期待できるのは中小規模の特化型の人材紹介会社ということもあります。

また、同じ総合型でも得意とする業界は違い、求人情報も違います。多くの情報を手に入れたり、理想に合う企業を見つけたりするためにも、総合型と特化型を組み合わせて、複数の人材紹介会社に登録するのが良いでしょう。

人材紹介会社を比較するポイント

人材紹介会社に登録すると、通常、キャリアアドバイザーとの面談が行われます。面談は、その人材紹介会社が信頼できるのか、自分に合っているのかを知る機会でもあります。自分が希望している職種や業界に関する質問をしてみて、きちんと明確な答えが返ってくるか確認しましょう。

希望分野への理解度を推し量り、実際に積極的に利用する人材紹介会社を決めるようにすると良いです。

もしも質問に対して、きちんとした回答が得られなかったり、的外れな答えが返ってきたりするようであれば、希望する業界や職種に関する知識が薄い可能性があります。この場合は、志望業種や職種への求人紹介を受けることがあまり期待できないので、登録する会社を追加すると良いでしょう。

ーまとめー

人材紹介会社は、たくさんの転職希望者をサポートしてきたノウハウを持っています。また、多くの企業情報も持っているので、希望する求人に見合ったアドバイスをもらえたりもします。

自分では気が付かない客観的なアドバイスをもらえることもあるので、納得がいく転職をするために人材紹介会社のサービスもどんどん利用してみましょう。

自分に合った人材紹介会社と出会うことができれば、必ず心強いパートナーになるはずです。転職活動を成功させ、希望に満ちた毎日を送ることができますように。

人気の記事

あわせて読みたい