page_top
人気記事ランキング

オンライン英会話を始めたい初心者必見!必要な事前準備とコツ

JENNIE 編集部
2018年02月14日

「できれば英会話は習っておきたい」。そう考えている人は少なくないでしょう。社会人としても英会話はできるに越したことはないですし、海外旅行に海外移住など、リタイア後の生き方の選択肢も広がります。近年盛況のオンラインレッスンであれば、自宅で好きなときに好きなスタイルで受講でき、初心者でも気後れすることなく継続できます。

オンライン英会話の概要や、受講の準備・コツについてご紹介します。

オンライン英会話とは

英会話を学ぶというと、従来は英会話学校に通うのが主流でした。しかし近年、インターネットを通じて自宅で受講できる「オンライン英会話」が注目を集めています。人気の理由はズバリ、気軽に始められ、気軽に続けられる点です。具体的には以下のようなメリットがあります。

・自宅にインターネット環境があればすぐに受講できる
・通学の必要がない
・自分の都合のよい時間帯に受講できる
・講師やテキストも自由に選べ、授業のスタイルや内容も個別にカスタマイズできる
・受講料が安価で、経済的な負担が少ない

基本的には、スクールに登録したら希望の講師をマッチングし、自分のスケジュールに合わせて授業の予約を入れていくスタイルです。1レッスンは25分で設定しているスクールが多いようです。

自宅にWEBカメラとマイクを搭載したパソコンとインターネット環境があれば、あとは通信手段となる「スカイプ」をダウンロードすれば受講ができます。スカイプとはいわゆる無料で利用できる「テレビ電話」で、多数のスクールがこれを用いてレッスンを行います。

料金も従来のスクールに比べてリーズナブルとなっているうえ、料金体系もさまざまに設定されているので、少ない予算で気軽にスタートすることができます。

英会話初心者がやるべき事前準備3つ

さて、気軽に始められるといっても、オンライン英会話の講師陣はネイティブであることも多く、初心者がスムーズに授業を受けるためには、最低限必要な事前準備があります。会話が途切れたり沈黙が続いたりすることに心理的な抵抗を感じる人は、とくに準備が必要でしょう。

1)定型のあいさつ文をいえるようにしておく
「Hello, how are you?」「Nice to meet you.」など、誰でも知っている簡単なフレーズ。しかし、いざレッスンとなると緊張で頭が真っ白ということもよく聞かれる話です。リラックスして臨めるよう、基本のあいさつは軽くおさらいしておくとよいでしょう。

2) 英語で簡単な自己紹介ができるようにしておく
名前や住んでいるところなど、簡単な自己紹介を用意しましょう。日本人の名前は外国人にとって発音しにくいものも多く、また覚えにくいので、ニックネームも添えるとベターです。

会話の糸口になるので、仕事や趣味も伝えられるとよいでしょう。英会話を学ぶ目的を盛り込むのも効果的。海外旅行に行くためなのか、仕事に生かしたいのか、学習目的によって重点的に学びたいポイントを調整してもらえるからです。

3) 相手の言葉が聞きとれないことを伝えるフレーズを準備しておく
英会話初心者には、講師のいっていることが聞きとれない場面が頻出します。わからないときにはすぐにそれを伝えないと、会話はますますちぐはぐになってしまいます。以下のような「わかりません」のフレーズは覚えておくと安心です。

「I don’t understand what you mean.(いわれた意味がわかりません)」
「I couldn’t catch what you said.(いったことが聞きとれませんでした)」

難しい場合は、
「I don’t get it.(意味がわかりません)」だけでも覚えておきましょう。

初心者がスムーズにオンライン英会話を始めるコツ

初心者でも無理なくスタートし、かつ長く続けるには、まずは複数の無料お試しレッスンを受講し、自分に合ったものを選ぶことがポイントです。

最初は完全なネイティブよりも、少しでも日本語を話せる講師のほうが続けやすいでしょう。中には、海外在住やバイリンガルの日本人講師が登録されているスクールもあります。あるいは、初心者をサポートする日本人スタッフが在籍するスクールもあります。

授業内容も、いきなりフリートークだと苦しくなってしまうことが多いので、使用したいテキストを指定すると続けやすいでしょう。

また、「話すスピードはゆっくりしてほしい」「多少の文法上の間違いは気にしないので、会話力を向上したい」など、講師やレッスン内容へのリクエストは、遠慮せずにどんどん伝えると自分の理想に近いレッスンが受けられます。

ーまとめー

オンライン英会話は時間や料金の制限が少なく、気軽に受講できることがわかりました。自分の要求に合った授業をカスタマイズできるので、長続きもしやすいのではないでしょうか。英会話を身につけたいなら、悩むよりまずは実行。少しずつ試行錯誤を重ねて上達への道をつかみましょう。

人気の記事

あわせて読みたい