page_top
人気記事ランキング

転職フェアって何するところ?誰でも行っていい?

JENNIE 編集部
2018年03月20日

転職活動において、企業に関する情報はとても大事なものです。転職活動に必要な情報を入手するには、いくつかの方法があります。その中の1つが転職フェアへの参加です。転職フェアと聞いても、実際に行ったことがなければ、イメージするのはなかなか難しいでしょう。

転職フェアとはどんなものなのか、どんな人に向いているのか、服装や事前準備はどうしたらいいのか等についてご紹介をしていきます。

転職フェアはどんなもの?

転職フェアは、1つの会場に複数の企業が出展して、転職希望者に直接事業の内容や採用に関する説明、質疑応答などを行うイベントです。入場は無料で、予約の必要もなく自由に興味のある企業のブースだけを訪問できます。

企業ごとのブースには、その企業の採用担当者とその他数名の社員が常駐し、転職希望者は応募する、しないにかかわらず個別に質問が可能です。中にはその場で応募を受け付ける企業や、面接の日程を決める企業もあります。

また、転職フェアでは、転職アドバイザーとの個別相談や、転職活動に役立つ情報セミナーや講演会など、さまざまなイベントも行われます。履歴書の添削を行ってくれたり、実際に企業の採用担当者と会って話をする機会だけでなく、イベントで情報や知識を入手できるのも魅力の1つです。

転職フェアは、企業側にとってもメリットがあります。転職意向のある方が多数来場するため、多くの求職者にアプローチできる機会があり、直接魅力を伝えることができるのです。

参加時の心構えは?

転職フェアに参加するにあたって、会場に訪れる前に名前や学歴、職務履歴などを事前登録しておくことを推奨しています。事前に登録をしておくと、当日の会場への入場もスムーズにでき、参加する転職フェアによってはプレゼントなどの特典を受けられることもあるからです。時間を有効に使って転職フェアを回るためにも、事前登録をしておきましょう。

また、転職フェアのサイトで気になる企業を事前にチェックし、当日訪れたい企業をいくつかピックアップしておき、企業への質問などもあらかじめ考えておくと、企業ブースを訪れた際に会話のきっかけにもなるでしょう。

就職フェアによっては、参加企業が100社以上の大規模なものもあります。目的もなく見て回っていると自分の希望する企業や、興味があった職種など、本来訪れたかった企業を回りきれず、自分に合った企業に出会えないこともあるかもしれないので注意しましょう。

次に参加時の服装ですが、大抵の就職フェアでは「服装自由」とされていますが、実際に企業の採用担当者と会う機会ですので、来場者の傾向としてはスーツ姿が圧倒的に多いです。転職フェアの会場で、履歴書写真の無料撮影コーナーがある場合もあり、その場で撮影が必要になったときのためにもスーツ着用が無難でしょう。

転職フェアを活かせるのはどんな人?

今と異なる業種への転職を希望していたり、気になる会社があってその会社が参加している場合などは、転職フェアは良い機会です。実際の採用担当者や社員の方と話してみることで、ホームページや求人情報のみではわからない社内の雰囲気や業務内容の詳細を知ることができます。

応募前に企業担当者と話ができる貴重な機会ですので、ぜひ有効に活用してみてください。転職フェアは面接ではないので、気負わず参加できるのも良いところです。

ーまとめー

転職フェアも、大きなものから業種別のもの、女性向けのものや転職エージェント主催のもの、自治体主催のものなどさまざまです。興味のあるものがあれば、積極的に参加してみてください。参加する際は事前にサイトなどで下調べをしてから参加すると、より有意義な時間を過ごすことができます。

転職フェアによっては、持ち物が指定されている場合もありますので、事前準備をしっかりとして、転職成功のためにぜひ転職フェアを上手に活用してみてください。

人気の記事

あわせて読みたい