page_top
人気記事ランキング

クラウドファンディングで夢を叶えよう!

JENNIE 編集部
2019年08月16日

「こんなものを作りたい」「こんな夢を叶えたい」けれど先立つ資金がないから、と諦めてはいませんか?クラウドファンディングを使えば、あなたの夢が叶えられるかも知れません。今回は、あなたの夢を叶えるお手伝いをしてくれる、クラウドファンディングの仕組みや注意点、目標額を得るためのコツなど、まとめてご紹介していきます。

クラウドファンディングとは?

まずは、クラウドファンディングについて簡単にご紹介します。クラウドファンディングとは、インターネット上で多くの人から資金を調達する仕組みのことです。クラウドは群衆、ファンディングは資金調達の意味を持ち、掛け合わせた造語となっています。クラウドファンディングの種類は大きく分けて5つあり、そのなかでも購入型と寄付型のクラウドファンディングは認知度が高く、参入の敷居も低いです。そのほか、株式型・融資型・ファンド投資型がありますが、金融商品を取り扱って運営しなければならないため、参入には免許やさまざまな書類や準備が必要になります。
寄付型は募金と同じ仕組みで、支援者へのリターンは特にありません。購入型のリターンは、ものやサービスとなり、原則としてお金ではありません。また、購入型クラウドファンディングにはさらに「All or Nothing型」と「All In型」と仕組みが分かれています。「All or Nothing型」は、目標金額を達成しないと、支援金を受け取ることができません。「All In型」は、目標金額を達成しなくても、集まった支援金を受け取ることが可能です。寄付型も購入型も、参入しやすいクラウドファンディング形式のため、その分競争率も高いです。また、プロジェクトや登録者についても審査が入るため、必ずクラウドファンディングを利用できるとは限りません。

始める前にやっておくこと

クラウドファンディングで目標金額を達成するためには、事前の準備が大切になってきます。続いては、クラウドファンディングを始める前に準備しておくことをご紹介します。
まず大切なことが、目標を立てることです。あなたの夢は、お金が集まらなければできないことなのか、お金がなくてもやると決めたことなのかを決めましょう。これによって、運営の方向性が決まります。もちろん、目標金額もきちんと計算して設定しましょう。目標金額と目標が定まったら、クラウドファンディングを利用するサービスを決めます。国内にもすでにいくつかのクラウドファンディングサービスがありますので、手数料やサービスごとの得意ジャンルをチェックします。さらにこれまでの資金調達額をみて、あなたの目標額に合っているかどうかも参考にするといいでしょう。
つぎは、肝心のプロジェクトページです。サービス会社には、プロジェクトを成立させるノウハウが集まっているため、応援したくなるページの書き方や見せ方のアドバイスを受けましょう。また、ビデオはトップに表示されることも多く、プロジェクトの看板にもなるため、質の高いものを作りましょう。公開初日にどこまで盛り上げられるかが、目標を達成する要になります。そのため、公開1週間前までには、どんなジャンルのニュースメディアにPRするのかを決め、アタックしておきましょう。

公開後のフォローも大切

クラウドファンディングは、資金を調達したら終わりではありません。支援者との関係は、募集期間が終わってからも続きます。プロジェクト達成のお礼や、購入型でしたらリターン品の用意、調達資金でプロジェクトがどのように進んでいるのかの経過報告など、支援者とのやりとりは長期間に及びます。プロジェクトの進行で忙しい時期にはなりますが、支援してくれた方へのフォローも忘れず、予定に組み込んでおきましょう。

ーまとめー

今回は、新しい資金調達の方法であるクラウドファンディングについてご紹介しました。資金が足りなくてプロジェクトが難航している場合は、ぜひクラウドファンディングを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。