page_top
人気記事ランキング

あなたのクレジットカードは大丈夫?クレジットカードの有効期限

JENNIE 編集部
2019年06月13日

日々の買い物から公共料金の引き落としなど、生活するうえでクレジットカードを利用する人が増えてきました。便利なクレジットカードですが、利用できる期間が定められていることはご存知ですか?有効期間が過ぎてしまえば、そのカードは使用することができません。

今回は、なぜクレジットカードに利用期間があるのかや、期限が近付いてきたときには手続きが必要なのかなど、まとめてご紹介します。

どうしてあるの?クレジットカードの有効期限

そもそも、なぜクレジットカードには利用期限があるのでしょうか?まずは、クレジットカードに有効期間のある主な理由を3つご紹介します。

まずは、クレジットカードの劣化対策です。カードを利用する方ならば想像がつきやすいでしょうが、カードを利用すればするほど、汚れたり傷ついたりする可能性が高くなります。特に、磁気部分やICチップ部分が汚れてしまうと、情報が読み取れず、使えなくなってしまいます。そのため、クレジットカードに有効期間を設けて、定期的に新しいクレジットカードに交換する必要があります。

続いては、クレジットカードの不正利用対策です。年々、クレジットカードを不正に利用する手口は、巧妙になっています。そのため、クレジットカードも更新毎にセキュリティ対策を強化してあるのです。また、新しいクレジットカードに変更することによって、ネットショッピングに利用しているクレジットカードの情報も見直すことが可能です。

3つめの理由は、クレジットカード会社の再審査が行われるというものです。特典が目当てで発行したものの、今では全くといっていいほど使っていないカードや、規定数以上返済が遅れてしまったカードなどは、再審査の対象となるケースがあります。そして、審査の結果によっては更新されず、新しいカードが送られてこないという場合があります。

有効期限が切れる前に更新手続きが必要?

なぜクレジットカードに利用期限があるのかをご紹介したところで気になることといえば、期限が近付いたクレジットカードの更新手続きについてでしょう。基本的に有効期間より前に、クレジットカード会社から新しいカードが自動的に送られてくるため、特別な手続きは必要ありません。

ちなみにカードの期限は、表面に月・西暦の順番で数字で書かれていますので、お手元のカードをチェックしてみてください。

新しいカードを確実に受け取るために

もし、新しいカードが不在でなかなか受け取れなかった場合、すぐに利用停止にはなりませんが、早めに対処をする必要があります。不在票があった場合は、保管期限内に配送業者に連絡し、きちんと受け取りましょう。保管期間を過ぎてしまった場合は、カード会社に返送されてしまっているため、連絡して再送してもらいます。

返送されたまま長期間放置してしまうと、新しいクレジットカードが破棄されてしまう可能性もあります。特に、カード会社に住所変更の手続きをしないままで、古い住所にクレジットカードが届いてしまい、返送されるケースが多くなっています。引っ越しした場合は、カード会社の住所変更手続きも忘れずに行い、トラブルを未然に防ぎましょう。

新しいクレジットカードが無事に手元に届いたら、以前のカードは破棄し、新しいカードの裏面にサインをして使います。古いカードは、磁気部分とICチップ部分には個人情報が詰まっているため、必ずハサミで細かく切断しましょう。そのほかの部分も、可能な限り細かく切って破棄します。

ーまとめー

今回は、どうしてクレジットカードに利用期限があるのか、新しいクレジットカードを確実に受け取るための注意点についてご紹介しました。お手元のクレジットカードの利用期限をチェックし、更新時にしっかりと新しいクレジットカードが届くよう、準備を整えておきましょう。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。