page_top
人気記事ランキング

年号ってどう決まる?年号豆知識

JENNIE 編集部
2019年03月15日

現在の天皇陛下がご高齢のため生前退位というかたちで、2019年5月1日には現皇太子が天皇に即位されることとなっています。天皇の代替わりで気になることといえば、年号(元号)が何になるのかではないでしょうか?

そこで今回は、意外と制約の多い年号の決め方や、今までで長く続いた年号に加え、年号が変わった際のPCの対応法などまとめてご紹介していきます。

年号はどうやって決めるの?

気になる新年号ですが、年号を決めるときには、法律に沿って決める必要があるのです。まずは年号の決め方についてご説明しましょう。まず、年号は「元号法」という法律によって定められています。ただし「元号法」に定義されていることは

・元号は政令で定めること
・皇位が継承されたときに改めること

の2点だけで、具体的な決め方は載っていません。

続いては、年号の決め方を具体的に定めてある「元号選定手続」についてみていきましょう。

「元号選定手続」によると、まず、内閣総理大臣が選んだ有識者の中から、年号の候補を挙げてもらい、年号の候補を内閣官房長官が検討、整理して内閣総理大臣に伝えます。その後、閣議や衆・参議院などで協議し、新年号を決めるとなっています。

さらに年号を決める際にも、

・漢字2字で書きやすく、読みやすいもの
・これまでの年号に使われていないもの
・国民の理想にふさわしい意味を持つもの
・俗用されていないもの

といったルールが存在します。

平成の年号を決める際に候補になった「修文」や「正化」ですが、ローマ字にしたときに昭和と同じ「S」になってしまうという理由で選ばれなかったという経緯もあります。そのため、ローマ字表記にした場合も考慮に入れる可能性が高いです。このように、さまざまな手続きやルール、話し合いを経て、新年号が決定します。

長く続いた年号は?

年号が初めて制定されたのは、今からおよそ1400年前の飛鳥時代の「大化」であるといわれています。天皇一代につき年号は一つのみと決めた「一世一元の制」が定められたのは、明治時代に入ってからです。そのため、平成の年号までにさまざまな年号が誕生しました。その中で長く続いた年号の上位をご紹介します。

第5位は桓武天皇の時代に制定された「延暦」で25年、第4位は暫定ですが、2019年4月をもって改正される「平成」で31年です。第3位は、室町幕府の第三代将軍足利義満の時代に制定された「応永」で35年で、およそ400年間、最長の年号を維持していました。第2位は「明治」で44年です。第1位は62年続いた「昭和」で、2019年現在、外国の年号を含めて最も長い年号となっています。

逆に一番短かった年号は、鎌倉時代に制定された「暦仁」で、74日とされています。また、昔は年号を制定していない時代もありました。

年号の中で最も多く使われている漢字は「永」で、29個の年号に使われています。続いて「天」や「元」、「治」や「応」が多いです。「一世一元の制」が制定されてからの年号が上位に多いですが、昔の年号でも比較的政治が安定し、長続きしたものもあるのです。

「一世一元の制」の制定前には、天災や遷都などのタイミングで年号が改正されていたため、およそ250もの年号が生まれました。

PC環境は?Windowsは新元号にどう対応する?

年号が変わるのは楽しみの一つでもありますが、PC環境は新年号にどのように対応するのでしょうか?

マイクロソフトによると、対象となる製品はWindows 7以降やWindows Server 2008 R2以降のものになりますが、通常のWindows updateによって新年号に対応すると発表しています。おそらく2019年4月のWindows updateで対応されるといわれています。Office製品についても、Office 2010以降の製品が月例のアップデートで対応予定となっています。

ーまとめー

とても複雑な手続きで決定される年号ですが、新年号は何になるのか、発表が待ち遠しいですね。先ほどご紹介した年号の制定ルールに則って、新年号を想像してみることもおすすめです。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。