page_top
人気記事ランキング

エクササイズに集中できる!暗闇エクササイズ!

JENNIE 編集部
2018年11月26日

何かエクササイズをしたいと思っているけれど、人前でやるのはなんだか恥ずかしい。そんなシャイなあなたでも、人目を気にせずできるエクササイズがあるのをご存知ですか?

明るいから恥ずかしい。それなら暗闇の中ではどうでしょう?

どんなエクササイズがあるの?

暗闇でできるエクササイズにも、いろいろ種類があります。人気のエクササイズをいくつかご紹介しましょう。

・フィットネスバイクエクササイズ
大音量で音楽が鳴り響く中で、インストラクターがまるでクラブDJのようにハイテンションで盛り上げ、音楽のリズムに乗りフィットネスバイクを45分、ノンストップで漕ぎ続けます。

ダンスのような動きも加え、有酸素運動と筋トレ、両方を兼ね備えたエクササイズが可能です。クラブをイメージした照明の中で、インストラクターが盛り上げてくれます。クラブで踊っているような感覚でバイクを漕ぎ続けることができます。

音楽はハイスピードの曲やスローテンポの曲を織り交ぜてメリハリをつけているので、45分のエクササイズがあっという間。筋肉量などにより個人差はありますが、消費カロリーはおよそ400kcalから800kcalほどです。シェイプアップとストレス解消、両方の効果が期待できそうです。

・エアドラムエクササイズ
大音量で流れる音楽に合わせ、ドラムスティックでドラムを叩く動きをするエクササイズです。エクササイズをする部屋の温度や湿度はまるで熱帯地域。ダイエットだけでなくデトックスや冷えの改善も期待できます。ドラムスティックは一般的なものよりも重く、二の腕シェイプにも効果が期待でき、ただ叩く動きだけでなく、腹筋や下半身に負荷がかかる動きも多いので、全身を動かすことができます。

・ボクシング
女性にも人気のボクシングですが、通常のボクシングジムにはなかなか入りづらいものです。そんなボクシングをスタイリッシュにしたのが暗闇ボクシング。こちらも幻想的な照明の中、ノリのいい音楽に合わせてインストラクターが盛り上げ、ボクシングができます。全身を使うボクシング。45分のレッスンで1,000kcalの消費も可能とのことです。

・トランポリン
トランポリンは不安定なバネを利用して全身の筋肉に働きかけるので、インナーマッスルを鍛えることができます。スポーツが苦手でも始めやすいトランポリンは、筋力アップ、代謝アップを目指せます。基本的なリズムに乗ったジャンプから、ダンス要素を加えたり筋トレ要素を加えたりと、運動の強度や難易度からレッスンを選ぶことができます。

なぜ暗闇がいいの?

暗闇の一番のメリットは、何といっても人目を気にせずできることです。太っている姿を見られたくない、上手にできないから恥ずかしいなど、人目を気にする理由はさまざまです。暗闇であればこれらの不安は無くなり、楽しく気分良くエクササイズをすることができます。普段とは違う空間で気分も高まり、ストレスを解消しながらエクササイズを継続できるのは大きなメリットです。

また、暗闇の中は自分のエクササイズに集中することができます。集中することでエクササイズの効果もアップするでしょう。
そして暗闇エクササイズは、見た目以上に運動量が多くハードです。多くのエネルギー消費が期待できるので、フィットネス効果も高まります。かっこいい音楽やインストラクターに助けられることで、ハードなレッスンを乗り切れます。

すでに暗闇エクササイズを経験した人たちは、ただ単に運動するよりも楽しいと感じる人が多いようです。音楽に合わせて気分を上げて運動できる楽しさは、継続につながりますね。

忙しいあなたでも

暗闇エクササイズのレッスンは、どの施設でも約45分から60分で終わります。駅から近い立地が多く、レッスンの時間も朝は7時台から夜は10時台までと幅広く、もちろんネット予約も可能。朝の仕事の前にレッスンを受け、シャワーを浴びてスッキリ出社という人もいれば、仕事帰りにストレス発散という人も。忙しい生活の中にも取り入れやすいことから、急速な広がりをみせています。

ーまとめー

毎日の生活の中にエクササイズを取り入れることは、心にも身体にも有益です。暗闇エクササイズの高揚感、試してみてはいかがですか?

人気の記事

あわせて読みたい