page_top
人気記事ランキング

乾パンの美味しい食べ方

JENNIE 編集部
2018年10月12日

非常食の定番である「乾パン」。近年災害に関するニュースを多く耳にするようになり、家に災害時の備えとしておいてある方も多いのではないでしょうか。しかし、その乾パンの賞味期限が近づいてきた際に、日常の食事への活用法がわからず、ただ捨ててしまっている方はいないでしょうか。

今回は、賞味期限の近い乾パンの活用方法についてご紹介したいと思います。

乾パンは優れた保存食

乾パンは保存性に優れており、一般の食材よりも遙かに長い間保存しておくことができます。また、コンパクトなので、持ち運びに便利で、手頃な価格で手に入れられるため、昔から愛されている非常食です。また、災害時に続けて食べても飽きがこないよう、薄味に作られているので、いろいろな食べ物と組み合わせて食べることができます。

一方で、保存期間が長い分、少しパサパサしていたり、お菓子やビスケット感覚で食べるには、薄味で物足りなく感じてしまう方もいるようです。しかし、味のある調味料などをかけて食べたり、何かにつけてふやかして食べることで食材の味や食感を補い、美味しく食べることができます。

では、乾パンを美味しく食べる具体的なアレンジ方法をご紹介していきたいと思います。

乾パンを美味しく食べるアレンジレシピ

乾パンの食感や味を補って、美味しく食べることのできる手軽なレシピを紹介します。

・ジャム等をつけて
トースターで軽く焼いて、ジャム、蜂蜜、メープルシロップなどをつけて食べます。

・チョコサンド
乾パンにチョコをのせ、レンジにかけます。チョコが溶けたら、もう一枚の乾パンで挟みます。

・あんこサンド
2枚の乾パンの間にあんこを挟んで完成です。

・アイスクリームのせ
お好みのアイスクリームに乾パンをのせて食べます。

・サラダ
乾パンを砕き、クルトンの代用としてサラダにのせ、ドレッシングをかけて食べます。

・ドーナツ風乾パン
乾パンを油で揚げます。お砂糖やシナモン、ココアパウダーなどをお好みでまぶして食べます。

・バーガー風乾パン
乾パンの間に、サラミ、ハム、レタスやチーズなどを挟んで食べます。

・飴乾パン
フライパンで砂糖と水を煮立たせ、乾パンを入れて絡めます。乾パンにツヤが出てきたら、お皿にのせて冷まします。

・カナッペ風
乾パンにクリームチーズ、生ハム、トマトなど好きな具材をのせ、カナッペ風にして食べます。

乾パンを違う食材の代わりに料理に使う

乾パンそのものを味わうというより、乾パンを砕いたりふやかしたりして、料理の一部に変化させ、食材として使うレシピを紹介します。

・フライ
フードプロセッサーで乾パンを細かく砕き、コロッケやフライなどの揚げ物の衣に使うことができます。

・ハンバーグ
フードプロセッサーで砕いた乾パンを、パン粉の代わりにハンバーグなどのつなぎとして入れます。

・グラタン
乾パンを粗く砕いて、牛乳に浸します。グラタンのお皿に敷き詰めて、エビやタマネギなどお好きな具材を炒め上にのせます。その上からホワイトソースとチーズをかけ、オーブンで焼きます。

・乾パンクッキー
乾パンを細かく砕きます。クリーム状に練ったバターに卵黄を加え混ぜます。そこに砕いた乾パン、小麦粉、砂糖を入れよく混ぜ、形を作りオーブンで焼きます。

・乾パンピザ
クッキングシートを敷いたお皿に乾パンを敷き詰め、ピザソースを塗ります。その上にパプリカやウインナーなどお好みの具材とチーズをのせ、オーブンで焼きます。

ーまとめー

乾パンはいろいろなアレンジ方法で、とても美味しい料理に変化させることができます。

非常食を備蓄しておくことはとても大切ですが、賞味期限が過ぎるまで保管し、過ぎたら捨ててしまうというのはもったいないことです。防災用品は、こまめにチェックし、賞味期限が近づいているものがあれば、日常の食材として大いに利用しましょう。

非常食を定期的に食べて、新しい食材に入れ替えておく「ローリングストック法」で、食品を無駄なく活用していきましょう。

人気の記事

あわせて読みたい