page_top
人気記事ランキング

モチベーションの意味とは?高めるための簡単な方法も紹介

JENNIE 編集部
2018年06月11日

「最近なぜかモチベーションが上がらないな」と思っている方、いらっしゃいますか?

実のところ、モチベーションとは一体何なのでしょう。なんとなく使っている方も多いかもしれない「モチベーション」という言葉の意味と、モチベーションを高めるにはどうしたらいいのか、その方法をご紹介します。

モチベーションの意味とは

モチベーションは、英語表記では「motivation」です。日本語では動機づけという意味があり、何かの行動を起こす時の理由を指します。やる気や意欲という意味として用いられることもあります。

例えば、「モチベーションを高める」ということは、やる気や意欲を高めるという意味で使われることも多いです。

しかし、やる気とモチベーションは、同じではありません。モチベーションという言葉には、やる気のほか、目標を達成するための具体的な過程も含まれるのです。

モチベーションが大切な理由

何かを成し遂げようとして行動をする時、モチベーションがあるかないかは、続けられるか続けられないかに大きく関わってきます。続けられるかどうかということは、目標を達成するために非常に重要です。モチベーションの高い人の方が、目標に向けて積極的に行動することができ、より良い成果を出すことができます。

目標を成し遂げた時にしたいことを具体的に考えたり、成功体験を思い出したりするなど、自分なりのモチベーションアップの方法や、維持の方法を見つけておくことは、非常に有益でしょう。

また、職場などにおいて、周りの人たちに働きかけ、仕事への意欲を向上させ、モチベーションアップできるように導くことは、自分にとっても一緒に働く人たちにとってもとても意義のあることです。共に成長し、仕事を成功させるために、どうすれば周りの人のモチベーションを上げることができるのかを考えてみると良いでしょう。

モチベーションを高める方法

何かに取り組む時、自然に自分の中から「やりたい」「楽しい」「続けたい」と湧いて出てくるものがあればモチベーションは維持しやすいですが、なかなかそうはいかないのが実際のところではないでしょうか。どうしてもモチベーションが上がらない、モチベーションが維持できないという時は、自分以外からの刺激を意識したり、目標設定をしたりしてみるといったような手段を試してみましょう。

自分以外からの刺激とは、例えば、自分の評価を上げたいから資格を取る、モテたいからダイエットする、など、他者からの評価を意識してモチベーションを上げる方法です。人の目を気にしすぎることはストレスにつながったり、長続きが難しかったりもしますが、最初のきっかけにしてスタートすることができれば、そのうち自分の習慣化することもあります。

そして、目標を設定してみる時には、できるだけ具体的な目標を決めましょう。漠然とした目標では、実現のためのプロセスも見えにくく、モチベーションアップにつなげるのは難しいのです。

ただ考えるだけでは状況は変わりません。実際に行動に移してみると、何かが変わってくる、自然とモチベーションが上がってくるということもあります。目標とは直接関係ないような掃除や片付けなども、体を動かしているうちに脳の働きが良くなり、気持ちも晴れてきます。前向きな気持ちがモチベーションアップの秘訣です。とにかく何か、行動してみましょう。

ーまとめー

モチベーションを高く持って行動するということは、言葉で言うよりも難しいことです。いろいろな方法を試してみて、それでもモチベーションが上がらない時には、一度立ち止まって考えてみるのもいいかもしれません。それは本当にやりたいことなのか、本当に必要なことなのか。

実はそれはストレスでしかなく、別の選択をした方がうまくいく、ということもあります。じっくり考えた末、やはり必要なことだと思えたら、その時はきっと、自然と体が動いて、モチベーションも上がるでしょう。

モチベーションをうまく利用して、充実した生活を送れるといいですね。

人気の記事

あわせて読みたい