page_top
人気記事ランキング

職場で披露すると褒められる!?役立つ豆知識10選

JENNIE 編集部
2018年03月01日

朝礼などの話は、堅苦しくなってしまったり、ワンパターンになってしまったりすることがあります。職場で多くの人に集中して話を聞いてもらうために苦労なさっている方も少なくありません。話の中に身近で役立つ豆知識が入っていると、さらに聞き手の興味を引くことができます。

今回は、生活、仕事、緊急時に役立つ豆知識をご紹介したいと思います。

○○がなくても大丈夫!生活の豆知識4選

職場や出張先などでは、いつも当たり前に使っているものが手元になく、買いに行く時間もないという場合も多いものです。不測の事態に素早く対応できると、仕事の効率も上がります。ここでは、職場の人に一目置かれるような役立つ豆知識をご紹介します。

・アイロンがないときに服のシワをとる方法
アイロンがないときには、お風呂上りや、バスタブにお湯をはるなど蒸気の充満している状態のバスルームに服を吊しておきます。翌朝にドライヤーなどの風を当てて湿気を飛ばせば完成です。服のシワはほぼ目立たなくなります。

・新しい電池がないときに切れた電池を復活させる方法
電池は温めることで一時的にですが容量が上がります。寒い時期、または屋外ですぐに電池が切れてしまうのは、この逆の現象が起きているからです。替えの電池がなく、急いでいるときには手で握って温めることで一時的にですが、電池を復活させることができます。

・定規がないときに長さを測る方法
1円玉の直径は、ちょうど2cmで、1,000円札の横幅は15cmです。1,000円札は三つ折りにすると5cm、10cmも測ることができます。

・頭痛薬がないときに偏頭痛を改善させる方法
偏頭痛の原因はさまざまですが、首から肩にかけての筋肉が凝り固まり、血行が悪くなっている場合が多いです。そのコリをほぐし、血行を良くすることで偏頭痛の改善が期待できます。

デスクワークなどは同じ姿勢で仕事をすることが多いので、特に注意が必要です。定期的に首や肩の周りを動かし、固まった筋肉をほぐすことが偏頭痛の予防に繋がります。また、日常的にひざ掛けなどで手足が冷えないようにすると、血行が悪くなるのを抑えることができます。

仕事で役立つ豆知識3選

仕事は1人で作業することもあれば、部や課などのチームで、あるいは取引先と連携しながら進めるケースなどさまざまです。効率よく、円滑に仕事を進めるために役立つ豆知識をご紹介します。

・集中できる時間帯
午前10時から12時、この時間帯が最も集中できるといわれています。神経伝達物質のアドレナリン、ドーパミンが多く分泌される時間帯で、やる気や集中力に大きく作用するのです。集中して仕事を進めたいときや、重要な案件は午前10時から12時の間に取り組むと仕事の効率が上がる効果が期待できます。

・話す内容に困ったときのテーマ「木戸に立てかけし衣食住」
「木戸に立てかけし衣食住」、この言葉は話のきっかけになるテーマの頭文字から作られています。

「き」は気候・季節、「ど」は道楽といった具合です。「に」はニュース、「た」は旅、「て」は天気、「か」は家族、「け」は健康、「衣」は衣類・ファッション、「食」は食べ物、「住」は住まい、となります。営業先などで話題に困ったときには「木戸に立てかけし衣食住」を使って会話のきっかけを作ってみてください。

・字をきれいに見せるコツ
美しい字を書きたいと思っていても、急に字をきれいに書くことは難しいものです。日ごろから練習をすることが一番なのですが、改めて練習するとなると「面倒」「時間がない」などの理由で二の足を踏んでしまいます。そこで、役立つのが「少し字がきれいに見える豆知識」です。ポイントは二つあります。

一つ目は縦長を意識して書くことです。縦長を意識することで、丸みのある字や横長の字よりも落ち着いた印象の字になります。

二つ目は字の大きさを変えることです。画数の多い漢字は大きめに、少ない漢字は小さめに、というように字によって大きさを少し変えることで全体のバランスが取れ、美しく見えるようになります。漢字とひらがなでも同様で、画数の少ないひらがなは漢字よりも小さめに書くとバランス良く見えます。

どちらのポイントも大げさにしてしまうと逆にバランスが崩れてしまうので、「そのように意識して書く」ということが大切です。

万一に備えて知っておきたい豆知識3選

あらゆる災害はいつ起こるか予測できません。緊急のときに役立つ知識をもとに、冷静に対処できたことで命が助かったという例もあります。万が一のときに役立つ豆知識をご紹介します。

・山や海で遭難したときの救助費用
山で遭難した場合、請求金額が1日で100万円前後になる場合があります。警察や消防などの公的機関は無料なのですが、山を捜索するにあたっては山岳会など経験豊富な人材が必要になるためです。

その場合の人件費として100万円前後の費用がかかることになります。一方、海で遭難した場合は、海上保安庁をはじめとする公的機関のみで捜索するため基本的に救助費用はかかりません。

・油性ペンはロウソク代わりになる
油性ペンの成分にはアルコールなど引火性のものが含まれています。そのため、緊急のときには火をつけるとロウソクや懐中電灯の代わりになるのです。もちろん、水性ペンでは火はつきません。

・油火災のときに消火器代わりになるもの
油火災ではない場合には水をかけて消火しますが、油が原因の火災では水をかけてしまうと油が飛び散り、火が広がってしまうため水での消火はできません。油火災の場合はバスタオルやシーツなどの大きな布を濡らし、固く絞ったものを大きく広げて火元を覆います。濡れた布で空気と炎を遮断することで、消火することができるのです。

ーまとめー

面白い話には多くの人を引き付ける力があり、他の話も興味を持って聞いてもらえることに繋がります。ご紹介した豆知識は、身近で役立つものを選びました。実際に試してみて、体験談として披露するのも1つの方法です。さまざまな知識を持っていることで、職場で尊敬されることもあります。いつもとは少し変わった話題を取り入れて話のアクセントにしてみてください。

人気の記事

あわせて読みたい