page_top
人気記事ランキング

望ましい新社会人になるために……春までに身につけたいスキルとたしなみ

JENNIE 編集部
2018年03月19日

春から新社会人となるみなさんには、新しい環境、新しい出会いなど、ワクワクすることがたくさん起こると思います。学生時代とは異なり、社会人生活は全く新しい世界です。働き始めるまでに身につけておくべきスキルやマナーがあれば、今のうちから習得をしておきたいですよね。

今回は初出勤日までに身につけておきたいスキルやマナーをご紹介していきます。

入社前にしておきべきことはある?

入社する会社のことを、みなさんはどのくらい知っていますか? みなさんの会社のしくみや事業の内容を、どのくらい把握されているでしょうか?企業理念や会社の組織、収益やコストのことなど、みなさんが入社する会社がどのような事業を行い、どのように成り立っていることかを知ることは大切です。

まずは企業理念を今一度確認して、その会社で働く姿勢をしっかりと身につけましょう。会社組織の中には、総務や企画、営業などさまざまな部署があります。みなさんの配属先が決まっていれば、事前に何を行っている部署か把握しておきたいものです。

デスクワーク中心の事務作業や、外回り中心となる営業の仕事、工場内で機械と向き合う仕事や人と向き合う接客業など、会社やその業態によってさまざまな職種があります。職種によって身につけるべきスキルは異なりますが、共通スキルとして重要なものは、挨拶や笑顔といった基本的なマナーです。

ほかにも共通で身につけたいスキルはたくさんあります。みなさんの先輩となる社会人は、どのようなスキルを身につけて、日々、仕事に打ち込んでいるのでしょうか。

先輩社会人からのアドバイス。身につけるべきスキルとは?

みなさんの先輩にあたる社会人のみなさんが、重要だと考えているスキルをご紹介したいと思います。これらのスキルは入社してからでも間に合うスキルも多いので、参考にしてみてください。

・ビジネスで必要なIT力
情報通信技術(IT)は多くのビジネスシーンで活用されており、企業はIT能力の高い人材を必要としています。基本的なパソコンの知識は、社会人として身につけておくと良いスキルのひとつです。

・社会で生きていくための行動力
積極的な姿勢で物事に取り組むことや、すぐに判断し動けることが社会では大切です。即座に目の前の仕事に取り掛かることで、後の仕事もスムーズに進みます。また今度にしよう、明日にしよう、という考えではなく、今できることは今やるようにしましょう。

・社会人に必要な自己管理能力
時間管理や体調管理、感情管理やモチベーション管理、すべてが自己管理能力です。常に緊張感を持ち、日々過ごしていくことがポイントです。体調不良でミスをしてしまったり、急に休むと周りに迷惑がかかります。体調管理は、社会人に問われる自己管理能力です。

・物事を適切に、正しく理解する理解力
相手の発言を正しく理解し、裏にあるニュアンスも感じとって、正確に仕事内容を理解する能力も身につけておきたいスキルです。正しい理解力がないと、何回も同じミスを繰り返してしまうことにつながります。相手の話に最後まで耳を傾け、必要であれば適宜質問等を行うことで、独断で判断をしてしまうことのないように注意しましょう!

・新社会人に必要なコミュニケーション能力
仕事をする上で、同僚や上司、取引先とうまく付き合っていくことが大切です。毎日の挨拶、天気の話題や日頃の会話ができることも、社会人にとっては必要です。相手の話を聞く姿と、自身も話題を日頃から用意しておくことも、円滑なコミュニケーションにつながります。

ビジネスマナーを覚えよう

みなさんは、社会人としてのビジネスマナーは身についていますか。同僚や上司に対する態度、また取引先での態度は相手に見られています。すぐに活用できる、基本的なビジネスマナーを紹介します。

・基本の挨拶
相手の目を見て、はっきりと言葉にする挨拶は社会人の基本です。朝の挨拶や、時間に合った挨拶を社内や社外でも心がけましょう。また、社内ですれ違うときは、「お疲れ様です」と一言声をかけることも挨拶に入ります。ましても、目上の方には「ご苦労様です」とは言わないようにしましょう。

・穏やかな表情
挨拶をするときや会話をする際は、無表情ではなく、にっこりとした表情を心がけましょう。毎朝鏡を見たときに、笑顔の練習をすると身につきます。

・周りに対する態度
常に低姿勢でいることが社会では必要です。悪いと思ったら謝り、感謝の気持ちを伝えることも忘れないようにしましょう。

・清潔な身だしなみ
第一印象は身だしなみで決まります。清潔な身だしなみを心がけ、会社のイメージアップにもつなげましょう。

・丁寧な言葉遣い
社内や取引先では、敬語を正しく使用します。また、丁寧な言葉を、同僚や上司と話すときにも心がけましょう。

・電話の応対
電話の応対にも、マナーがあります。顔の見えない電話の相手には、より丁寧な言葉使いを使うようにしましょう。

・社会人の作法
10分前行動や、名刺交換の仕方、エレベーターや車の乗り方も、社会人のマナーとして見られています。上座と下座を覚えることなど、細かいマナーが必要になってきます。作法は経験して身につくものもあるので、入社してからでも間に合います。

ーまとめー

新社会人のみなさん、春までに身につけたいスキルやマナー、参考になりましたでしょうか。望ましい新社会人になるように、今からスキルやマナーを含め、準備しておけるところは積極的に身につけておきましょう。

人気の記事

あわせて読みたい