page_top
人気記事ランキング

便利でお得な電子マネーの選び方

JENNIE 編集部
2019年07月25日

支払いに電子マネーが多く利用されるようになってきました。馴染みのない人にとっては一見難しいように感じますが、利用してみると案外便利かもしれません。こちらでは、電子マネーについて、種類や選び方についてご紹介します。

電子マネーと現金払いの違いとは

まず電子マネーはどのように支払うのか、イメージがわきますか。現金払いは財布から必要なお金を取り出して支払います。一方、電子マネーはカードやスマートフォンを機械にかざすことで、支払いが完了します。時間短縮ができることは、電子マネーを利用する上でのメリットでしょう。また現金を持ち歩かなくても良いこと、銀行でお金を引き出さなくても良いこともメリットです。
便利な電子マネーですが、利用できる店舗が限られていることがあります。ご自分が利用している電子マネーに対応していない店舗では、現金払いやクレジットカード払いなど、ほかの支払い方法を利用する必要があるので、注意が必要です。現金を持ち歩かなくてもと良いことがメリットであるとはいえ、万が一のときのために、いくらかの現金を持っておくことは必要なのかもしれません。
電子マネーは、利用するごとにポイントが貯まるポイントプログラムも魅力のひとつです。貯まったポイントを、共通ポイントに交換できたり、電子マネーとして支払いにも利用できたりします。現金払いでも、ポイントカードなどでポイントを貯めることはできます。しかし、電子マネーのポイント還元率に比べると、低いものが多いようです。同じお金を使う場面で、現金払いにするか電子マネーにするか、状況に応じて使い分けられると良いですね。

電子マネーの種類

電子マネーにはどのようなものがあるのか、ご紹介します。
電子マネーには、大きく分けてプリペイド式とポストペイ式の2種類があります。プリペイド式は、あらかじめお金をチャージする前払いシステムで、チャージしてある金額を上限として利用できるというものです。一方のポストペイ式は、チャージする必要がなく、利用した金額が口座から引き落とされる後払いシステムです。
プリペイド式の電子マネーだけでも、さまざまな種類があります。交通系電子マネーで代表的なものであるSuicaやPASMO。また、商業系電子マネーであるWAONやnanacoなども身近なものとして利用されている方も多いのではないでしょうか。ほかにも楽天Edyなどもあり、ポストペイ式では、iD、QUICPayが代表的です。
電子マネーはカードタイプのものが主流でした。ところが、最近では スマートフォンのアプリを利用するものや腕時計型のものまで、さまざまなタイプのものが出てきています。たとえば、PayPayはスマートフォンを利用して決済します。店頭にあるQRコードを読み取ったり、スマートフォンに表示されるバーコードを読み取ってもらったりすることで、支払いが完了するのです。

使いやすさを考えて選ぼう

現金払いは、確実に支払いができ、残金が目に見えるので使いすぎの防止になります。また電子マネーのプリペイド式でも、チャージした分しか利用できないので、計画的に利用できます。チャージする金額をあらかじめ決めておくなどして、自分なりに使いすぎないようにできるのです。
電子マネーには種類がたくさんあります。日常的に利用する環境に適した電子マネーを選ぶことで、より便利に、よりポイントも貯めやすくなるでしょう。また、前払いか後払い、どちらがご自分に合っているか判断して選ぶことも良い方法です。
確実に貯金をしたい人は現金払いをするほうが良い場合もあります。交通系電子マネーであれば、お住まいの地域で利用できるものを選び、商業系電子マネーはよく利用する店舗のものを選ぶようにしましょう。

QRコードは撮影用に作成したものです。意味のない文字列のコードです。■画面内のアプリは撮影用のオリジナルです。イメージです。

 

ーまとめー

日常の生活で便利に利用できる電子マネー。よく理解しうまく利用できれば、ポイントも貯まり、時間短縮にもなります。ご自分にあった種類の電子マネーの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。