page_top
人気記事ランキング

現金払いは時代遅れ!?キャッシュレスがもたらすメリットとは

JENNIE 編集部
2019年04月17日

キャッシュレスと聞くと、難しいと思われる方も多いようです。日本も少しずつキャッシュレス社会へと移行しようとしています。これからご紹介する内容を少し知っておくだけでも、安心して利用できるかもしれません。

政府が推奨するキャッシュレス社会

キャッシュレスとは、現金以外の方法でお金を支払うことをいいます。
キャッシュレスの決済方法には、「前払い」「即時払い」「後払い」の3種類があります。

「前払い」とは、プリペイド式のことをいい、電子マネーのように、あらかじめチャージしておいた金額が利用できます。Suicaやnanaco など、身近に利用している方も多いのではないでしょうか。

つぎに「即時払い」ですが、デビットカードが該当します。カードで代金を支払うと同時に、銀行口座から引き落としされるというものです。リアルタイムでお金が動くことが特徴で、口座に入っている金額まで利用できます。

そして「後払い」には、クレジットカードがあります。商品やサービスに対して支払いをし、その半月から2か月後に代金が引き落とされるというものです。

日本では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックや、2025年開催予定の大阪・関西万博に向けて、キャッシュレス化の推進を目指しています。2017年の時点で2割程度となっているキャッシュレス決済の比率を、10年間で4割まで上げようとするものです。

日本のクレジットカードの保有率は約90%と、ほかの国と比べると比較的高いものの、利用率は約16%という圧倒的に低い数値になっています。その理由に、クレジットカードは万が一のために持つものという、現金主義の日本の国民性があります。

日本とは真逆のような例として、スウェーデンでは現金の保有率が約2%となっています。つまりキャッシュレス決済率が98%ということを意味します。銀行ですら現金の取り扱いがないところもあるほどで、鉄道やバスなど公共交通料金もキャッシュレス決済のみとなっており、社会全体がキャッシュレス化しているのです。

キャッシュレスのメリット・デメリット

では、キャッシュレスが進むことによるメリットには、どんなことがあるのでしょうか。

まずはレジでのおつりの返し間違えなど、お金の扱いに関する人為的ミスが減ります。現金を扱わなくなることで銀行などへ行く必要がなく、無駄な時間が削減され、手数料を支払う必要もなくなります。またキャッシュレス社会では、脱税やマネーローダリングの抑制が期待できます。お金の流れが透明化することによって不正行為ができなくなり、現金を置いていないことで強盗などの心配も減るのです。

無駄なものが減る以外にもメリットがあります。たとえばポイントプログラムがその一つで、カード支払いをした時にポイントが得られたり、キャッシュバックがあったりします。クレジットカードでは、ポイント還元率が平均0.5%といわれており、デビットカードや電子マネーでも同様にポイントが獲得できるものがあります。クレジットカードにおいては、高い割合のポイント還元が期待できるものもなかにはあるので、探してみましょう。

つぎに、クレジットカード特有のメリットとして、自動付帯保険などの特典があることです。ほかにも特定のお店で買い物した時のポイントアップや、空港でのラウンジが利用できるなどのサービスもあります。

しかし、キャッシュレス社会にはデメリットもあります。お店はキャッシュレス決済の端末を導入するための初期費用が必要になります。また決済手数料や加入手数料などもお店側は支払わなくてはなりません。またどのお店でも、ご自分が利用している決済方法が利用できるとはいえません。あらゆる決済方法に対応しておく必要もありそうです。

キャッシュレス化を進めるスマホ決済アプリ

スウェーデンでのキャッシュレス化が大きく進んだのは、スマートフォンによる決済、一般的にスマホ決済とよばれるものが普及したことによります。非接触型決済とコード決済の2種類があり、非接触型決済とは、スマホを端末にかざすことで決済できるものです。おサイフケータイやApple Pay、Google Payが代表的ですね。

日本では、Apple Pay にSuicaを搭載したことで、スマホ決済がぐっと身近なものになりました。コード決済は、QRコードを読み取ってもらうことで決済するもので、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、d払いなどがあります。

また、銀行口座やクレジットカードなどを家計簿アプリと連動しておくことで、自動的に家計簿が作成でき、お金の動きが把握できるなどどんどん便利になっています。

ーまとめー

レジで小銭を探す時間まで削減できてしまうキャッシュレス化。社会にとっても個人にとってもメリットはたくさんあります。仕組みを理解して、その便利さを実感できると良いですね。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。