page_top
人気記事ランキング

ポイント還元で得をしよう!クレジットカードの選び方

JENNIE 編集部
2019年04月10日

クレジットカードを利用している人の多くは、クレジットカードのポイントに魅力を感じて利用をしているのではないでしょうか?では、クレジットカードを利用すると貯まるポイントは、どういう仕組みになっているのでしょう?

今回はクレジットカードとポイントの関係から、ポイント還元で気をつけたいことまで、クレジットカードとポイントにまつわるあれこれのお話です。

クレジットカードとポイントの関係とは

クレジットカードを使うとポイントがもらえるポイントプログラム。しかしこのポイントはどこから来るものかご存知でしょうか?

ポイントの資金の源は、クレジットカードが使えるお店であるクレジットカード加盟店がクレジットカード会社に支払っている加盟店手数料です。加盟店はクレジットカードの利用があった場合、クレジットカード会社に手数料を支払っています。その手数料の一部がポイントとしてカード会員に還元されているシステムがポイントプログラムです。

クレジットカード会社は知名度アップのためやカード会員獲得のためにそれぞれポイントプログラムを用意しています。すでに知名度が高い大手のクレジットカード会社はポイントプログラムにはそれほど力を入れておらず、知名度が低い中小クレジットカード会社はポイントプログラムに力を入れているという傾向にあります。

クレジットカードを選ぶ基準とは

クレジットカードの種類はさまざまありますが、内容は意外に似ているものが多くあります。では、クレジットカードを選ぶ際には何を基準に選べば良いのでしょうか?

大切なのは、自分の生活パターンと照らし合わせて使いやすいクレジットカードを選ぶこと。

いつも決まったスーパーマーケットを利用している場合、そのスーパーマーケット独自のクレジットカードを使うことで購入金額から5%引きになるなど、ポイント還元以外のサービスも考えてみると良いでしょう。

車をよく利用する人の場合、ガソリンが安くなるガソリンスタンドのクレジットカードを選ぶなど、ライフスタイルに合わせてクレジットカードを選ぶことをおすすめします。ポイントプログラムは魅力的ですが、それだけを選ぶ際の選考基準にしないよう、自分にとってのメリットはほかに何があるのかを見極めることが大事です。

ポイント還元で気をつけることとは

いくらポイントを貯めても使えないのではせっかく貯めたポイントが無駄になってしまいます。ポイントは貯めやすいことだけではなく、使いやすいかどうかも考えることが大切です。たとえば、ポイント還元率が高くてもあまり利用しない店でしか使えないポイントであったりしては意味がありません。貯めたポイントを無駄なく使えるかどうかを考える必要があります。

また、ポイント還元率が高くても、交換する時のレートによって実質的な還元率が低くなってしまうこともあります。交換レートとは、貯まったポイントに対し、どれくらいの割合で商品等に交換できるのかといったものです。たくさんポイントが貯まっても交換する際に損をしてしまうようでは、実質、還元率が低いということと同じです。交換レートにも注目をする必要があることを覚えておきましょう。

さらに、カードによっては、ポイント還元率や特典が大きくても手数料がかかるものもあります。自分にとって手数料を払ってもそのポイント還元率や特典が必要かどうか、きちんと見極めるようにしましょう。

ーまとめー

きちんと仕組みやポイントプログラムについて理解した上で利用すれば、クレジットカードはとてもお得に利用できる魅力的なものになります。自分にとって何が必要なのか、自分のライフスタイルに合っているのか、交換レートは大丈夫なのか。前もって確認をしながら、自分にピッタリのお得なクレジットカードと出会えると良いですね。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。