page_top
人気記事ランキング

話題のフィンテックをまずは体験!おすすめのサービスを紹介

JENNIE 編集部
2018年03月07日

日本国内でも、フィンテックが広まるにつれ、便利な新サービスが続々と開発されています。比較的よく知られている3つのサービス分野で、おすすめのアプリなどを紹介していきましょう。

実際に使ってみれば、想像以上に簡単で便利なことがわかりますよ。

おすすめサービス1:モバイル決済(クレジット決済など)

フィンテックを駆使した金融サービスのなかでも、比較的身近なモバイル決済は、便利な資金決済方法のひとつです。具体的なサービス名としては、以下のものがあげられます。

・Apple Pay
Apple WatchとiPhone向けのキャッシュレスサービスです。手持ちのスマートフォンなどが、お財布代わりに利用できる便利さが魅力。自分の携帯端末に、クレジットカードやプリペイドカード、Suicaを追加設定するだけで、サービスの利用を開始することができます。

各種オンラインショッピングやコンビニなどでの買い物、電車・路線バス・タクシーなど交通機関の利用時に便利です。

・楽天ペイ
楽天ペイは、各種店舗での買い物や飲食などの際、代金をスマートフォンだけで決済できるサービスです。サービスを利用する前に、楽天ペイのアプリを自分のスマートフォンにインストールし、楽天の会員情報にクレジットカード番号を登録しておく必要があります。

また、電子マネーにも対応。楽天ペイの魅力は、クレジットカード自体のポイントやキャッシュバックなどに加え、楽天スーパーポイントがもらえることです。貯まった楽天スーパーポイントは、加盟店でのショッピング代金に充当できます。

・LINE Pay
LINE Payは、スマートフォンに一定金額をコンビニなどで事前にチャージしておくことで、加盟店でのショッピングができるサービスです。

そのほか、友達同士で割り勘したいときに、互いに資金送受ができる点も魅力のひとつ。LINE Payを利用する前に必要な作業は、パスワード設定のみで、会員登録は不要。銀行の口座番号を知られることなく、相手に送金できるので人気となっています。

おすすめサービス2:家計簿アプリ

家計簿をつけるのが大変と感じている人でも、無理せず続けることができるフィンテック対応の家計簿アプリが提供されています。具体的なサービス名は以下のとおりです。

・マネーフォワード
パソコンやスマートフォンに対応した、家計簿が自動作成できるアプリです。本アプリを使えば、手元にあるレシートの写真を撮影するだけで支払情報が認識され、そのまま家計簿と項目別のグラフが完成できます。複数の銀行口座を持っている場合には、アプリ内で口座の一括管理も可能なので、家計管理がしやすくなる点も魅力です。

・ZAIM
オンライン家計簿およびレシート家計簿アプリとして知られているサービスです。スマートフォン利用時には、レシートの自動読み取り機能によって家計簿が簡単に作成できるだけでなく、よく行くお店の特売情報が自動表示されます。したがって、家計の節約に役立つアプリとしても人気です。

なお、レシートのデータを手入力したいときに、使いやすい電卓が表示される点も喜ばれています。

・おカネレコ
おカネレコは、最低限のデータ入力で利用することができる家計簿アプリです。スマートフォンに本アプリをインストールしたあと、メールアドレスや銀行口座情報、クレジットカード情報など個人情報の登録が不要なので安心。また、アプリを起動すれば、すぐに入力画面が表示され、項目と金額を入力するだけなので、毎回数秒程度で家計簿の作成が完了します。

おすすめサービス3:資産運用サービス

フィンテックが導入されることによって、資産運用もずいぶん身近なものとなってきました。スマートフォンさえあれば、手軽に投資を始められるサービスとして、以下のものがあげられます。

・One Tap Buy(ワンタップバイ)
気軽に株式投資をしたい方におすすめのサービスで、スマホ証券としても知られています。所持金が1,000円あれば、有名な銘柄の株式取引にも参加できるため、いままで株式投資をやったことがない方にも人気です。入金した資金は、信頼ある投資信託銀行によって管理され、予想外の金融事件などに巻き込まれた場合には、最大で1,000万円の保証が受けられます。

・THEO(テオ)
効率的に資産運用をしたい方におすすめのロボアドバイザーです。難しい金融理論に関する知識がなくても、ロボットによる自動運用に任せれば、必要なリスク管理をしてくれるので安心。プロの投資家が行うような国際金融市場をターゲットとした分散投資にも、最低1万円あれば参加可能です。

・Wealth Navi(ウェルスナビ)
資産運用にかかる手間が最小限に抑えられるロボアドバイザーで、わかりやすい手数料体系と入出金の速さが魅力の資産運用サービスです。投資利益に課税される税金が一定額を超えそうな場合には、税負担を軽くできるよう、あらかじめ自動的に調整してくれる機能(自動税金最適化)もあります。最低投資額は10万円で、自動積立方式を希望する場合には月々1万円から投資が可能です。

ーまとめー

フィンテックを駆使した金融サービスのなかで気になるものがあれば、まずは試してみませんか。なかでも、家計簿アプリを活用した家計管理は、だれでも気軽に始めやすいかもしれませんね。

人気の記事

あわせて読みたい