page_top
人気記事ランキング

雨の日でもOK!室内で簡単にできる有酸素運動とは

JENNIE 編集部
2018年06月15日

健康のために運動を始めようと思い立っても、いざ始めようとすると雨が降っていて運動を断念した経験のある人は多いのではないでしょうか。実は、室内でも簡単にできる有酸素運動はたくさんあります。

今回は、雨にも負けず屋内でもできる有酸素運動をご紹介しましょう。

有酸素運動の効果

実際の運動をご紹介する前に、まずは有酸素運動についてご説明します。有酸素運動とは、酸素を使って体内の糖質や脂質をエネルギーに変える運動のことです。長時間行うウォーキングやランニングなどが有酸素運動にあたります。いわゆる筋トレなど体のある部分を別々に鍛える無酸素運動とは違い、負荷は低めです。

有酸素運動では体全体を使ってバランス良く体を動かすので、血流の改善など基礎代謝を上げる効果が期待できます。

有酸素運動は、中性脂肪や体脂肪、血中のLDLコレステロールが減少するため、高血圧や冠動脈疾患の改善に効果的です。脂肪が燃焼し始めるのは、有酸素運動を始めてから20分以上経過してからになるので、完全に脂肪が燃焼するのは有酸素運動を始めてから40分から50分後になります。ダイエットを目的とするならば、ある程度長い時間続けて行うことが大切です。

また、有酸素運動をすることで骨にある程度の負荷がかかったり、呼吸が激しくなったりするので、骨粗しょう症の予防や、心肺機能の改善も期待できます。

自宅の室内でできる有酸素運動

室内でできる有酸素運動で手軽に始められるのは、やはり自宅での運動です。外出する手間がなく、室内でできるので雨の日でも健康づくりができます。人目を気にせずにできるのも大きな利点です。

階段昇降も有酸素運動のひとつで、簡単に始めることができます。階段昇降とは、踏み台昇降と同じものですが、踏み台の代わりに使用するのが階段です。階段がない場合は玄関の段差など、安定した段差であれば利用できます。上りやすい距離を取り、「最初に段に上げたほうの足から下ろす」という動きを交互に10セット程行います。

そのとき、姿勢をまっすぐに保っていないと腰を痛めてしまう可能性があるので注意が必要です。意識してお腹をへこませて行うとさらに大きな効果が期待できます。

ほかにも、DVDをみながらエアロビクスやヨガ、太極拳などをする方法もあります。さまざまなDVDがあるので、自分に合ったものを探して継続することが大切です。また、バランスボールエクササイズであれば、テレビをみながらでも有酸素運動をすることができます。

外出の気分転換も兼ねた室内でできる有酸素運動

家で、一人で運動することが苦手な人は、屋内プールで水泳やアクアウォーキングで有酸素運動をする方法もあります。外出することで、雨の日の良い気分転換にもなります。アクアウォーキングでは、膝を上げる角度や歩幅など自分にかかる負荷を調整して行うことで効果に違いが出てきます。

スタジオレッスンのフラダンスなどもおすすめです。フラダンスは中腰で上半身をまっすぐに保ったままステップを踏んだりするので、見た目から想像するよりもたくさんの筋肉を使います。ハワイアンソングがバックミュージックとして流れているので、癒されながら有酸素運動を行うことができるのも魅力のひとつです。

プールやジム、スタジオレッスンでの有酸素運動は、外出をするので気分転換に適しています。しかし、通いづらい場所であったりすると面倒で辞めてしまうケースも多いので、家や職場の近くなど通いやすい場所にすることが大切です。

ーまとめー

今回ご紹介したもののほかにも、室内で簡単にできる有酸素運動は数多くあります。有酸素運動に限らず、運動は続けることが大切です。

1つの運動で飽きてしまう場合は、いろいろな運動を組み合わせて行う方法もあります。自分に合った有酸素運動を見つけて健康な体作りを目指しましょう。

人気の記事

あわせて読みたい