page_top
人気記事ランキング

目の健康、気にしてますか?今できる目の老化対策とは

カトウマモル
編集/ライター
マーケティングコンサルタント
2017年11月30日

いままで視力が良いのが自慢だった親が、「手元が見えなくなってきた…」と言いながら本やスマホを離して見るようになったり、気づいたら今までかけていなかったメガネをかけていた、というような話を聞いたことはありませんか?

老化に伴い、さまざまな健康上の問題が出てくるのはしかたのないことですが、その中でも比較的顕著で、誰にでも襲いかかるといえるのが目の衰え。

さらに心配なのは、最悪の場合失明してしまうことさえ起こり得る、目の病気。老化が引き金となったり、悪影響を与える、というケースは多いようです。

このような目の衰えや病気に対して、有効な対策はあるのでしょうか?

老化によって起こる主な目の病気

そもそも、老化によって引き起こされる目の衰えや病気にはどんなものがあるのでしょうか。

冒頭であげたのは、老化に伴うおそらくもっともポピュラーであろう目の衰え「老眼」。いつから始まるか、どの程度の変化が起こるかには個人差がありますが、これは年齢とともに、基本的に誰にでも起こると言われています。

より深刻な、老化に伴う目の病気としてあげられるのは、水晶体が濁り見えづらくなる白内障、視野に障害をきたす緑内障、また眼底に変化をきたす網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、黄斑上膜など。

これらの中には、失明の原因となることもあるものも含まれており、予防や対策ができるものなら、しておきたいところ。なにか有効な予防のポイントや対策方法はあるのでしょうか?

眼科医が目の健康促進のために実践している4つのこと

株式会社わかさ生活が眼科医を対象に行ったアンケートで、「目の健康促進のために実践していること」を尋ねたところ、「食生活に気をつける」「UVカットメガネ等を使用する」「サプリメントを摂る」「喫煙しない」といった回答があげられています。

※出典:株式会社わかさ生活 プレスリリース

とくに回答が多かったのが「食生活に気をつける」というもの。

食生活は、目にかぎらず、体の健康にとって重要なポイント。ついつい、他の部分の健康維持に気を取られてしまいがちかもしれませんが、目に良いとされる栄養が含まれる食べ物を摂ることも心がけたいものです。

ついで、「UVカットメガネ等を使用する」というもの。

外出時の紫外線などによるダメージは、お肌だけでなく、目にも襲いかかります。

くわえて最近問題となっているのが、急速に普及したパソコンやスマホなどの電子機器から発せられるブルーライト。どうしても日々の生活や仕事で使うことが多くなるものですが、そのぶん目に大きな負担がかかっているのも事実。

日頃から目へのダメージを減らすようにしておくことはやはり大切なようです。

さらに「サプリメントを摂る」という回答も。

目に良い栄養素を補給するためには、食生活に気をつけるだけでなく、サプリメントを用いて補助することが必要と考えている人も少なくないようです。

毎日の生活のなかで、必要な栄養を摂取できているかを確認することも、目の健康維持・促進のためには重要なポイントなのかもしれません。

そしてもうひとつが、「喫煙しない」。

喫煙が健康上の問題を引き起こすのは、目だけではありませんが、場合によっては失明に至るような病気の促進因子となることもあるのだとか。

禁煙を始めようと考えている喫煙者にとっては、こうした情報も良いきっかけとなるかもしれませんね。

目の健康には今から気を配ろう

老化とともに誰にでも起こる目の衰え、そして襲いかかるかもしれない、深刻な病気。

目は日々の生活を送るために重要な役割を果たしており、病気により視野や視界が狭まったり、万が一失明したりしてしまうと、老後の生活を楽しむどころではなくなってしまうかもしれません。

目の健康をできるだけ維持し、深刻な症状に陥ってしまうことを予防するためには、目に良い栄養素をきちんと摂取することや、生活の中でのダメージ対策など、日々の積み重ねが重要となってきます。

すでに目の衰えを感じ始めている人も、まだ感じていない人も、今から目の健康にも気を配ってみてはいかがでしょうか?

人気の記事

あわせて読みたい