page_top
人気記事ランキング

効率よく時間を使う!サラリーマンのストレス解消法

JENNIE 編集部
2017年12月14日

仕事をしていると、何かとストレスを感じる場面があると思います。上司や部下とのコミュニケーション、お客様とのやりとり、増える一方の仕事量などなど。とはいえ、仕事を簡単に辞めるわけにもいきません。

そこで、今回は忙しい仕事の合間をぬってできるストレス解消法をご紹介します。

ストレスのたまりやすいサラリーマンの日常

日常生活の中で、あなたがストレスを感じる場面はどんなときですか?職場内や取引先との人間関係、仕事の内容への不満、残業が続いている、といった仕事にまつわるストレスも多いのではないでしょうか。

もちろん仕事だけでなく、夫婦、親、子どもといった家庭の問題や、将来や老後の不安などもあると思います。また、マイナスの出来事だけでなく、昇進や結婚、出産といったプラスの出来事もストレスの原因になり得ます。つまり、働き盛りの世代は、ストレスを抱えやすい世代であるともいえます。

ささいなことが気になってイライラする、疲れやすい、食欲がない、寝つきが悪く眠りが浅い、もしくは朝早く目覚めるなどの症状が出てきたら、ストレスがたまっている可能性があります。放っておくとうつ病などにつながることもありますので、小さいうちに解消していくことが必要です。

では、ストレスを感じた際、少しでも軽くするために、どんなことを試してみるといいのでしょうか。

昼寝を有効に使ってストレス緩和

試していただきたいことの一つ目は、昼寝です。営業で外出中などは難しいかもしれませんが、オフィスにいる場合は、ほんの少しでも時間があれば、仕事から一旦離れてうたた寝をしましょう。15分程度、机にうつぶせて休むだけでも十分効果は期待できます。

特に朝から休む間もなく仕事に追われていた場合、昼寝をすることで脳をクールダウンすることができます。そのまま働き続けると脳の疲れはピークに達して、ささいなことでイライラしてしまい、仕事の効率が落ちることになりかねません。

こういうときこそ思い切って一旦脳を休ませましょう。昼寝はその流れを断ち切ってリフレッシュする効果が期待でき、結果的には休んだ分を取り戻し、仕事の効率も上がります。

一流企業も昼寝をすすめていて、仮眠スペースを確保しているところもあるのはどうしてでしょうか。それは昼寝をすることで、創造力や記憶力も高めるといわれているからです。休んだ後にすばらしいアイデアが浮かんだ、ということもあるかもしれません。

トイレ休憩で気分をリフレッシュ

二つ目は、煮詰まったときには、トイレ休憩をはさむことです。たとえば、長時間同じ姿勢で作業や考えごとに集中していると、緊張状態が続き、ストレスはたまっていきます。そういうときは、一旦その場を離れてリフレッシュしましょう。とはいえ、やみくもに席を立つわけにはいかないでしょうから、トイレ休憩を利用するとよいです。

トイレ休憩の際は、行って帰ってくる間に、深呼吸や軽いストレッチ、セルフマッサージなどを取り入れましょう。深呼吸、特に腹式呼吸は、緊張状態やイライラした精神状態を和らげる効果があります。

まず、息を口から吐き出した後、鼻から大きく息を吸ってこのときお腹が膨らむようにします。一瞬息を止めた後は、口からゆっくりと空気を吐き出しましょう。これだけで体中に酸素が行き渡り、ストレスでバランスのくずれた自律神経も安定してきます。

疲れがたまってきたときには、足や腕を伸ばすといった軽いストレッチ、首や頭を軽くもみほぐすセルフマッサージも効果的です。からだの凝りや緊張状態が和らぐと、心の凝りもほぐれます。

ランチには自分へのご褒美を

最後は、ストレス解消の代表的なもの、食べることです。好きなものを食べると疲れやイライラが吹き飛ぶ人は多いのではないでしょうか。頑張った日にはお昼休みをめいっぱい使って、ご褒美ランチ、少し豪華なランチにすると効果的です。良く噛むことで脳に刺激が伝わりリフレッシュできますので、味わって食べましょう。

ではなぜ、好きなものを食べると嬉しい、幸せな気持ちになるのでしょうか。それは好きな食べものを食べると、セロトニンという幸せホルモンが分泌されて、心の安定につながるからです。

もちろん、好きなものを食べるというだけでもよいのですが、一歩進めて、栄養面にも気を配って選ぶとさらに効果的です。乳製品や骨ごと食べられる小魚などでカルシウムを多く取るとイライラを鎮めるのに役に立ちます。また、ストレスがたまるとビタミンCとビタミンB群が不足してくるので、ウナギや豚肉などでビタミンB群を、レモン、ブロッコリーなどでビタミンCを補給するよう心がけるとよいでしょう。

ーまとめー

今回ご紹介したストレス解消法は、昼寝、トイレ休憩中のリフレッシュ、ご褒美ランチとどれも簡単な方法です。手軽でありながら、意識的に取り入れることでストレスがたまっていくのを防げます。忙しい方にとって全てを試すことは難しいかもしれませんが、疲れたと感じたら、まずはどれか一つを試してみてください。

人気の記事

あわせて読みたい