page_top
人気記事ランキング

健康のために知っておきたい統計データ:睡眠編

カトウマモル
編集/ライター
マーケティングコンサルタント
2018年01月19日

24時間、戦えますか!

その昔、とある栄養ドリンクのCMのフレーズが流行ったことがありましたが、あなたはジャパニーズビジネスマンとして24時間戦っているでしょうか?

働き方改革が叫ばれる今のご時世、そんな人はなかなかいないかもしれませんが、もし24時間戦っていたら睡眠時間はゼロ。そこまで極端ではないとしても、仕事が忙しく、睡眠時間を削らざるを得ない、という状況になってしまうことはないでしょうか?

今回は、ついつい犠牲になってしまいがちな睡眠に関する、いくつかの調査結果について取り上げます。ぜひ自分の睡眠について見直す参考にしてみてください!

睡眠不足はダイエットの天敵、肥満の原因…!?

「ダイエットしよう!」とか、「肥満予防せねば!」と考える時、まず何が思い浮かぶでしょうか?たいていの場合、食事と運動、つまり「どういう食事をするか(制限するか)」「どうやって運動しようか」ということではないでしょうか。

もちろんそれはそれで重要なことなのですが、実はダイエットには、睡眠も深い関係があるのです。

アメリカ内科学会が発行する医学雑誌では、「同じ人が同じダイエット方法」でダイエットを2回実施した研究結果が報告されています。1回目から2回目の間には体重はもとに戻るようインターバルを設ける丁寧さ。いやもはやダイエットの意味ない気がしますが…。

話を元に戻しましょう。この研究において1回目と2回目で異なったのが、睡眠時間。1回目は5.5時間、2回目は8.5時間。「同じ人が同じダイエット方法」に臨んだ場合、この3時間の差が、どう影響するのでしょうか?

この研究から結論付けられたのは「睡眠時間が短いと脂肪が燃焼しにくい体になる」ということ。具体的なメカニズムはまだ明らかになっていないようですが、睡眠時間が代謝機能に影響を与え、脂肪が燃焼しにくい、痩せづらい体になる、と考えられています。

もうひとつ、コロンビア大学が約2万人を対象に行った別の調査では、4時間以下の睡眠しかとらない人は、7時間以上の睡眠をとっている人に比べて73%も肥満になりやすいという結果に。睡眠時間が短いと、太りやすくなってしまうんですね…。

こうした結果の原因と考えられているのが、ホルモンの働き。睡眠不足になると食欲が活性化しやすく、しかも太りやすい食事を好むようになることが観察されています。

ダイエットする時、あるいは肥満を防止したい場合は、食事や運動だけでなく、睡眠をきちんと取ることにも気を配る必要がある、ということのようです。

睡眠時間は90分の倍数にするといい。ほんとに?

睡眠がホルモンや代謝機能など、体や健康に影響を与えることは事実のようですが、では睡眠を適切に取るためには、どうすれば良いのでしょうか。

よく耳にするのが「睡眠時間は90分の倍数が良い」というもの。睡眠が浅い「レム睡眠」と深い「ノンレム睡眠」の周期がおよそ90分おきとされているため、その周期に合わせた睡眠時間にすると快適に眠れ、目覚めも良い、という話です。

しかし最近の研究では、必ずしもそうだとはいえないということが明らかになってきています。

というのにも理由があるそうで、まず「眠ってからレム睡眠までの時間に個人差があり」さらに「睡眠の周期にも個人差があり(100分プラスマイナス30~40分)」、そして「レム睡眠とノンレム睡眠はサイクルを繰り返すごとにレム睡眠の時間が増えていく」のだとか。

要するに「個人差があるから、単純に90分の倍数が良いとはかぎらない。どれくらいの睡眠時間が良いかは人によるよ」ということです。

どれくらいの睡眠時間が必要か、適しているかは年齢・性別だけでなく季節によっても変化すると言われているため、結局は、「しっかり休めているか、すっきり目覚められるか」といった自分の感覚を信じるほうが良いのかもしれません。

うわ、なんだそうだったのか…と90分周期説を信じていた私は思ったのですが、みなさんはどうでしょうか?

24時間戦うより、睡眠を大事にしよう

今の健康を維持するためにも、将来の元気な自分をつくるためにも、適度な時間、質の良い睡眠を取ることは重要です。

最近では、睡眠に関するデータを蓄積し、適切な睡眠を取るサポートをしてくれるアプリも登場していますので、自分の睡眠状態の管理のために利用してみるのも良いでしょう。

忙しく時間がない毎日では睡眠が犠牲にされがちですが、人間は24時間戦えるわけではなく、体には休息が必要です。健康のためにも、また勉強や仕事の効率を高めるためにも、脳も体もしっかりと休ませることができるような睡眠をめざしましょう。

参考文献:長生きの統計学(川田 浩志 著、文響社)

人気の記事

あわせて読みたい