page_top
人気記事ランキング

健康のためにゴルフをはじめるには?練習場やスクールからスタート

JENNIE 編集部
2018年05月17日

運動不足が気になるから、健康のために何かスポーツをはじめたい。そう思っている方、いらっしゃいませんか?久しぶりに学生時代の友人に会ったら、ゴルフをはじめたという話を聞いた。自分もやってみようかな?という方もいらっしゃるかもしれません。

以前はお金がかかるスポーツという印象の強かったゴルフですが、今では気軽にはじめられる、身近なスポーツに変化してきています。では、ゴルフをはじめるには、どうしたらいいのでしょうか?

ゴルフは身近なスポーツに

バブル景気の時期は、ゴルフ場の高額な会員権の話など、お金がかかるイメージしかなかったゴルフ。

しかし、バブルが崩壊しリーマンショックも経て、ゴルフのプレー代は値下げが続いています。ゴルフ人口が減ったことで、ゴルフ場の激しい価格競争が起こりました。その結果、リーズナブルなプランが増え、初心者でもゴルフをはじめやすい環境になってきたのです。

ゴルフウェアも、カジュアルでおしゃれなものに変化しています。有名なファッションブランドでもゴルフウェアを展開しているなど、まずは服装から、とはじめてみたくなってしまうほどのスタイリッシュなウェアが増えました。

さらに、ゴルフクラブは、きちんと当たりさえすればボールが飛ぶ、優秀なクラブに進化。また、モデルのようにスタイルのいいプロ選手が多くなったのも、パワーがなくても飛ぶようになったクラブの進化の賜物なのです。ゴルフを取り巻く環境は、ゴルフをはじめやすいものに変わってきています。

まずは練習場デビュー

ゴルフをはじめるなら、まずは練習場に行ってみましょう。ゴルフ練習場は、ボールを実際に打って練習することから、打ちっ放しとも呼ばれています。体を動かしやすい服装であれば、スポーツウェアでなくても大丈夫ですので、身構えず気楽な気持ちで行えます。

靴は、最初は運動靴でも大丈夫です。グローブだけ用意すれば、クラブも練習場で借りることができます。グローブを購入する場合は、使っているうちに伸びて大きくなるので、少し小さめを選ぶと良いでしょう。試着できる場合は試着をしてみることをおすすめします。

費用は練習場によって違いますが、入場料、または打席料が400円から500円くらい、ボール30球から40球で500円程度というのが一般的な金額です。80球打ったとすると、合計で1500円程度という計算になります。

これ以外に、夜間は照明代がかかるところもあったりします。サービスデーがあったり、早朝割引があったり、打ち放題のプランがあったりするところもありますので、事前に調べてみると良いでしょう。

練習場に着いたら、まずは受付です。フロントで名前を書き、打席の希望があればこのときに伝えましょう。クラブを借りる場合は、ここで借ります。最初はドライバーと7番アイアンがあれば大丈夫です。ボールの借り方や支払い方法は練習場によって違いますので、フロントで聞いて、指示に従いましょう。

ボールは、自動販売機のような機械に、カードやコインを入れるとボールが貸し出されるものが一般的です。カゴを出口にセットして、ボタンを押します。ボールを準備したら、フロントで指定された打席に行きましょう。

打席は、装置にボールを流し込むとボールがセットされるタイプのところや、自分で地面にボールを置いて打つところなど、練習場によってさまざまです。

ゴルフ初心者はスクールもおすすめ

ゴルフ初心者は、スクールで正しいフォームを身につけるのがおすすめです。

初心者はまだ自己流の癖がついていません。最初からスクールでインストラクターのアドバイスを受け、正しいスイングを身につけておけば、短期間でスコアアップも望めます。スクールでは、正しいスイングのフォームを身につけるため、グリップの持ち方や上半身、下半身の動き、クラブを振るリズムなど、細かく指導をしてくれます。

グループレッスンやマンツーマンなど、レッスン内容もさまざまですので、体験レッスンがある場合は体験レッスンを受けて、自分に合うスクールを探してみましょう。実際にゴルフのコースに出て指導が受けられる、ラウンドレッスンは、ルールやマナーも教えてもらえるので、初ラウンドの前に受けてみるのがおすすめです。

スクールの費用はそれぞれで異なりますが、目安となるのは、東京都内なら月15,000円程度というところです。マンツーマンかグループレッスンかなどによっても違いますので、いくつかのスクールを比較検討してみて、自分に合ったスタイルのものを選ぶと良いでしょう。

ラウンドレッスンでは、一般的に20,000円ほどのレッスン料がラウンド料のほかにかかります。しかしプランによってはラウンド料込みで20,000円ほどのものもありますので、各ゴルフ場のサイトなどで調べてみましょう。

ーまとめー

会社の上司とゴルフのラウンド中にいつもと違った話ができたり、あまり会っていなかった友人とゴルフをきっかけに会う機会が増えたりと、健康以外にもメリットがあるゴルフ。やってみようかな、と思ったこのタイミングで、ぜひスタートしてみてください。

人気の記事

あわせて読みたい