page_top
人気記事ランキング

株式投資を始める人へ。株の正しい選び方

JENNIE 編集部
2019年12月06日

株式投資をするなら、できるだけたくさん利益を得たいと考えるのが当然です。投資には絶対という言葉はありませんが、コツがあります。コツを知り実践してみることで、利益につながる可能性があります。

株価はなぜ変動するの?

まず株とはいったいどのようなものなのか、基本的なことからご紹介します。
株とは、簡単に言うと、企業のオーナーになる権利です。投資家は株式を買うことで企業に出資している形になり、株主と呼ばれます。企業はその資金をもとに、事業を始めたり拡大したりするのです。ところが株主は、ただ出資するだけではありません。企業は出資してくれた株主に対して、配当金や株主優待として還元してくれるのです。これらはインカムゲインと呼ばれ、定期的に継続して得られます。また、株価が上がったタイミングで株式を売却することによって、得られる利益はキャピタルゲインと呼ばれ、これらの利益を目的として株式を購入する場合が多いのです。
ところで、株価が上がったり下がったりするのはなぜでしょうか。その要因のひとつが、企業の業績です。企業の業績が上がり規模が大きくなると、株価は上がります。つまりみんなが欲しがる人気の株だということです。反対に、人気のない株の株価は下がります。株式投資は、これから伸びる企業を予想し、出資することで大きな利益につながるのです。

初めて買うならどんな株?

大きな利益を得たいけれど、実際にどんな株を買ったら良いか迷いますよね。初めて株式投資をするならなおさらです。そこで、初めて株を買う場合の正しい選び方についてご紹介します。
株と聞くと一見難しそうに感じますが、「応援したい企業の株を買う」と考えれば簡単ではないでしょうか。
上場している企業は何千社とあり、そのなかから名前も知らない企業を選び出すことは難しいものです。ところが、自分の生活において身近な企業であればどうでしょうか。たとえば、いつも使用している商品や趣味に関係するものを扱う企業などです。自分が興味のあるものや好んで利用しているものであれば、応援したいと感じますよね。また、興味のあるものについての情報は苦労することなく集められるのではないでしょうか。反対に、全く知らない企業については、外からの情報を参考にする場合が出てきます。しかし、自分で見つけ、また自分で判断することで自信を持って応援できるのではないでしょうか。
もうひとつ重要なことが、予算を決めておくことです。いくら応援したい企業があっても、自分の予算内で投資を行うということが重要です。予算内で、かつ配当や優待が自分にとって魅力のあるものかという点も、株を選ぶうえでのポイントです。

株を選ぶまでのステップ

まずは日常生活でアンテナを張って過ごすようにしましょう。好きな商品や気になる商品、また商品だけでなくあらゆるサービスで気になるものがあったら、どんな点に魅力を感じるのかじっくり考えてみます。そしてどこの会社のサービスなのか、企業についての情報を調べます。売上高や従業員数、店舗数などまずは会社の規模を知りましょう。また、純利益も重要です。売上高と純利益がいずれも伸びている企業は期待できる会社でもあります。同時に借入金がないかについても調べます。借入金がある会社は避けておいたほうが無難です。
そして、その会社が今後どのように成長していくのか予想を立てます。売上高はこの先どれだけ伸びるのか、利益は今の何倍になるのかざっくりと考え、2倍3倍と伸びることが予想されれば株価と一株利益を調べてみます。一株利益が株価の15から20倍程度であれば適正と判断されます。さらに現状の株価と一株利益からPER(株価収益率)を導き出し、将来についても予想を立てます。得た情報と数値から、自分で確信を持って株を買うかの判断をするのです。

ーまとめー

まずは自分が興味のあるものやサービスついて、情報を得るところから始めてみましょう。これから伸びる会社なのか、どのように伸びていくのか自分自身でしっかり予想を立て判断することが大切です。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。