page_top
人気記事ランキング

資産運用初心者が最初に知っておくべき大切なこと

JENNIE 編集部
2019年11月05日

銀行の超低金利状態が続くなか、自分の資産を貯めておくだけでなく、増やして育てていく資産運用が注目を浴びはじめました。しかし、資産運用とはどんなものなのか、どうやって始めたらいいのかなど、疑問点も多いものです。そこで今回は、資産運用が初めてというビギナーに向けた、資産運用の始め方や心構えについてご紹介します。

そもそも資産運用とは?

そもそも資産運用とは何でしょうか?
正解は、あなたの持っている現金や株、債券といった資産を運用することで利益を上げ、資産を増やしていくことです。資産運用というとなじみがないかもしれませんが、身近なところでは満期時に金利が受け取れる定期預金や保険なども、資産運用の一部です。
また、リターンの受け取れる資産運用ですが、その分リスクがあることを忘れてはいけません。銀行の定期預金でさえ、万が一銀行がつぶれた場合には満額返金されない場合もあります。リスクが怖いと思うかもしれませんが、資産運用の商品は、株やFXなどのハイリスク・ハイリターンのものばかりではありません。国債など国の発行している債券など、リスクの低い商品もあります。

資産運用で大切な心構え

続いては、資産運用を始めるうえで大切な心構えをご紹介します。
まず大切なことは、資産運用の目的と目標を明確に設定することです。例えば資産運用の目的が、結婚資金を貯めるためなのか、老後の生活資金を確保したいのかによって、必要な金額や運用期間が変わります。そのため、まずは自分が何のために資産を運用するのか決めましょう。
目的が決まったら、いつまでにいくら貯める必要があるのか計算しましょう。このように目標と目的をはっきりさせることで、目標を達成できる金融商品を選べます。また、さらに細かく期間を区切ることで、途中で目標が達成可能か、修正が必要かの判断にも役立ちます。短期間の資産運用でリターンを上げることは、初心者には難しいです。資産運用は複利効果が期待できるため、なるべく長期間運用することをおすすめします。
さらに、リスクを下げるため、分散投資を視野に入れることをおすすめします。また先ほど説明したように、資産運用にはリスクがつきものです。そのため、資産運用に回すお金は、しばらく使わない余裕資金で行いましょう。

資産運用について相談できる人は誰?

「資産運用について、誰かに相談したい」と考えているかもしれません。続いては資産運用について相談できる人をご紹介します。
まず思い浮かぶのは、金融商品を扱っている銀行や証券会社でしょう。土日でも相談できる窓口もあり、相手はプロなので、こちらの細かい疑問にも答えてくれます。初心者におすすめといえますが、相手も商売ですので、会社にとって利益のある手数料の高い商品を勧められる可能性があります。そのため、勧められた商品をそのまま決めるのではなく、手数料まできちんと確認しましょう。
お金のプロであるファイナンシャルプランナーにも、資産運用の相談ができます。相談料はかかりますが、特定の企業に所属していない、独立系金融アドバイザーをしているファイナンシャルプランナーならば、中立の立場でアドバイスしてくれるでしょう。
一緒に暮らしている家族や両親も、資産運用について情報を共有したり、アドバイスを受けたりできる相手になります。相手にすでに資産運用の経験があれば、気兼ねなく相談できるでしょう。ただし、相談相手の知識によっては、思っていたアドバイスが受けられなかったり、あまり向いていない商品を勧められたりする可能性もあります。

ーまとめー

資産運用にはリスクが伴うので怖いという先入観があるかもしれません。しかし、資産運用の目的や目標の設定、自分の許容できるリスクなどをはっきりとしておけば、適切な金融商品の選択・運用が可能です。資産運用についての情報はたくさんあるため、しっかりと知識を身につけてから挑戦してみましょう。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。