page_top
人気記事ランキング

アプリを使って簡単貯金!

JENNIE 編集部
2019年09月24日

「貯金がしたくても、なかなかお金が貯まらない」そんな悩みを抱えてはいませんか?それは、お金を貯める習慣が身についていないことが原因かもしれません。今回は、お金が貯まらない理由を探りながら、簡単にお金の管理ができる貯金アプリや家計簿アプリを一緒にご紹介していきます。

お金が貯まらない理由

貯金を始める前に、まずは貯金が上手くいかない原因を解明しましょう。貯金ができない理由の一つとして知られていることが、お金の流れを把握できていないことです。毎月のお給料からなんとなく現金やカードを使っている場合は、要注意。収入よりも出ていくお金のほうが多ければ赤字になっていて、貯金どころではありません。赤字になっていなくても、給料をめいっぱい使っていれば、貯金に回すお金がないため、貯金ができません。そのため貯金をしたいと思ったら最初にすべきことは、自分が使っているお金の流れを管理し、家計の把握をすることです。
「貯金ができない」ではなく、「貯金が続かない」ときは、明確な貯金目標がたてられていないことが原因であることが多いです。「海外旅行に行きたい」「新しいバックが欲しい」など、貯金する目標がしっかりしていないと、なかなか貯金のモチベーションを保つことができません。そのため貯金を始めるときには、「いつまでに何のためにいくら貯めるのか」をしっかり決めておきましょう。お金を貯めて買いたい物や、やりたいことがどうしても見つからない場合は、「いくら貯まったら高級レストランで食事」など、簡単にクリアできる目標をたててみましょう。こうすることで何回も貯金の成功体験が積み重ねられ、貯金の習慣が身につきます。

家計簿アプリで支出を管理

ではただいまご紹介した、貯金ができない理由を改善させるための方法をみていきましょう。まずは家計管理からです。家計管理といえば家計簿の出番ですが、三日坊主でやめてしまった方も多いのでは?家計簿が続かない理由は、なんといっても毎回レシートの金額を記入したり、細かく支出の項目を分けなければならない面倒な点です。
そんなときこそアプリの力を借りて、簡単に家計簿をつけてみませんか?約600万人が利用している「Money Forward」は、家計簿アプリの定番として知られています。このアプリは、銀行口座やクレジットカードとも連携が可能ですし、支出の項目も分類してくれる優れものです。
家計簿アプリの定番には「Zaim」もあります。レシートを撮影すれば、金額や支出の項目を自動で記録してくれます。また、複数アカウントで共有できるため、家族や夫婦での利用にも便利です。

貯金系アプリを使って気軽に貯金

自分の家計が把握できたら、続いては楽しく貯金ができる貯金アプリのご紹介です。最初から高額の貯金を始めると、あとで反動がきてしまいますので、貯金初心者こそ日々の生活の中に貯金を溶け込ませましょう。また、機能がシンプルなアプリのほうが続けやすいです。
そんなときにおすすめの貯金アプリが、買ったつもり貯金ができる「GAMAN」「お金の貯まる貯金箱アプリ」や、おつり貯金ができる「しらたま」です。とくにおつり貯金は意識せずに貯金をすることができるため、気楽に続けられます。
また、「finbee」は銀行口座とクレジットカードを連携し、自動的に貯金を行ってくれるアプリです。自分の生活習慣の中から貯金する行動を登録し、その行動をすると貯金をしてくれます。このアプリはアカウントを共有してシェア貯金もできるため、家族やカップルで目標に向かって貯金をしたいときにもおすすめです。

ーまとめー

今回は、お金が貯まらない理由から、貯金に役立つ便利アプリまでご紹介しました。家計簿アプリも貯金アプリも、まだまだたくさんありますので、自分に合ったアプリを見つけて楽しく貯金をしていきましょう。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。