page_top
人気記事ランキング

見過ごしていませんか、投資にかかる手数料

JENNIE 編集部
2019年03月05日

株でも投資信託でも、投資を行う際にどれくらいのリターンが得られるかは気にしますが、手数料を見過ごしてはいないでしょうか。同じような商品でも手数料によって最終的に得られるリターンは異なります。金融機関に支払う手数料の仕組みと、リターンの考え方を解説します。

投資にかかる手数料の種類

投資にかかる手数料は1つではありません。証券会社によって異なりますが、株取引の場合にかかる手数料はおもに「取引手数料」です。取引手数料がかかる回数などもプランによって違いがあり、1回の取引ごとに手数料がかかるものと、1日の取引金額に応じて手数料が決まる「1日定額制」があります。証券会社のプランを確認して、自分に合ったものを選んで手数料を抑えましょう。

投資信託の場合は、おもに4つの手数料があり、投資信託を購入するときには「購入手数料」がかかります。なかには、ノーロードと呼ばれる購入手数料が無料のものもあります。運用商品を管理するための手数料である「運用管理費用」、決算の際には監査法人の監査を受ける必要があるため、その費用である「監査報酬」も必要です。そして、株を売るときには「売買委託手数料」がかかります。

そのほかにも、投資信託を解約するときや、売却するときに発生する「信託財産保留額」や、「解約手数料」などがあります。証券会社によって違いがあるので、目論見書などで確認することをおすすめします。

投資におけるリスクとリターンとは

リスクと聞くと「危険」と思われるかもしれませんが、投資におけるリスクとは、損をする危険性のことではなく、収益の振れ幅のことをいいます。

例えば1万円の株を買ってその株が1万1千円にあがるような場合は、その逆もしかりで9千円にさがる可能性もあると考えられます。このように株の変動幅をみて、小さいものを「リスクが低い」、大きなものを「リスクが高い」と表現します。

リターンとは投資によって得られる利益のことで、投資信託におけるリターンは「基準価額」と「分配金」の2種類があります。「基準価額」とは投資信託の1口または1万口を基準として設定された価格のことです。投資信託が保有している株などの総額に利息などの利益を加え、運用コストを差し引いた総額を総口数で割ったものをいいます。

「分配金」は、さらに「普通分配金」と「特別分配金」の2種類に分かれます。普通分配金は、株と同じように投資信託によって利益が出た場合に支払われるものです。特別分配金は、「元本払戻金」ともいわれ、投資信託で利益が出なかった場合に元本から支払われます。自分の資産から支払われているものなので税金はかかりません。

しかし、特別分配金は元本を切り崩している分、資産が減っていることになるため、リターンとして考える場合は注意が必要です。

投資信託のリターンは、「基準価額」と「分配金」を足した金額から手数料を差し引いたものとなります。ファンド情報などでファンドの過去の収益率を表した「累積リターン」を見ると、運用成績を確認することができます。ほかの投資信託や金融商品と比較して参考にすると良いでしょう。

手数料とリターンのバランスが大切

手数料の安さは証券会社を選ぶうえでひとつの基準となるものですが、安ければいいというものでもありません。手数料が高い証券会社では、営業マンからアドバイスがもらえるなどの利点もあります。

投資を始めたばかりの人は、どの商品にするか、どのタイミングで売買すればいいのかなど、迷ってしまうことや、わからないことが多いため、アドバイスが必要な場合もあります。情報収集のしやすさやリターンの高さ、金融商品を選ぶ際の手間と時間なども考慮が必要です。

また、取引する金額によっても違いがあります。投資金額が少なければ、それだけリターンも小さくなるので、手数料が高いとかえってマイナスになってしまう場合もあります。さまざまな要素を総合的に見て、手数料とリターンのバランスを取ることが大切です。

ーまとめー

手数料を授業料と考えて、最初のうちは手数料が多少高くても大手の証券会社などでアドバイスをもらいながら投資をし、自分で判断ができるようになったら、手数料の安い証券会社に変更するという方法もあります。投資の期間や目的などを考えて、自分に合った投資のやり方を探してみてください。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。