page_top
人気記事ランキング

お金を貯める目的と使うときのメリハリをつけて楽しい貯金生活を

JENNIE 編集部
2019年02月20日

誰しもが1度は試みるであろう、貯金。しかし、うまく貯金ができる人もいれば、貯金が続かなかったり、途中で使ってしまったりする人もいます。しかし、将来のためにはしっかりと貯金をしていきたいものです。

今回は貯金を成功させるために大切な、貯金の目的づくり、お金をポジティブに使うためのメリハリの付け方をご紹介していきます。

貯金が続かない原因とは?貯金の目標づくりが大切!

貯金はとても大切なことです。しかし、「もしものときに不安だから」とただ何となく貯金をしていませんか?実は貯金を続けるうえで重要なポイントとは、「何に使うお金なのか」という目的をしっかりと掲げることなのです。

貯金に目的を作ることで、まずは目標額と貯金期間が決まります。現在の貯金額と目標額を比較することによって、年ごとや月ごとにいくら貯金する必要があるのか、具体案が浮かびますので、モチベーションを維持した貯金ができます。

貯金の三大目的ともいわれているものが、「教育資金」「住宅資金」「老後資金」です。いずれの資金も目標額、貯金期間が決まりやすいため、「どの目的で貯金をすればいいのか迷ってしまう」というときにはこの中から選ぶといいでしょう。

メリハリをつけることが上手なお金の使い方!

月々の貯金額が決定したら、日々の支出をやりくりして貯金分のお金を捻出する必要があります。しかし、大切な点は「お金をポジティブに使うこと」です。貯金をしているときは、お金が出て行ってしまうことに対して、ついネガティブな感情を持ってしまいませんか?

実は、お金のことをポジティブに思うところにお金は集まってきます。それは貯めるときも支払うときも同じ。つまり、お金は無駄遣いして消耗してしまわず、メリハリをつけて賢く使うことが大切です。

例えば節約で削ることの多い食費や交際費。
・普段はお弁当を持参、ご褒美に週に1回はランチに出かける
・交際費は月1万円の中で自由に使う
といったルールの中でお金を使うのです。

使うときは使う、使わないときは使わない、とけじめをつけておくことで、お金を使うときも「これは必要な分だ」となり、罪悪感などマイナス感情も浮かびません。「どうしても無駄遣いをしてしまう」とお悩みの場合は、週に1回お金を使わない日を作ることもおすすめです。

モチベーションを維持しながら楽しくお金を貯めよう

貯金方法はさまざまにありますが、指定口座から自動で貯金ができる自動積立によって、お給料から先取で貯金をする「先取り貯金」はおすすめです。何もしなくても積立金が増えていくため、「気がついたら貯まっていた」状態になります。勤務先に財形貯蓄がある場合には、利用してみましょう。財形貯蓄も貯金の仕組みは自動積立と同じです。

住宅購入目的や年金目的の財形貯蓄は、一定金額まで非課税ですし、運用の利息もつきます。非課税にはなりませんが、目的の決まっていない一般財形貯蓄も利用可能です。

「来年海外旅行に行きたい」「あのアイテムが欲しい」といった貯金目的には、「500円玉貯金」もおすすめです。500円は少額ですが、毎日続けると1年間で約18万円、半年でも約10万円を貯めることが可能です。500円玉貯金をする際には、目に見えてお金が貯まっていく様子がわかる透明な容器にすることで、楽しみが増します。

銀行口座に貯金するだけではなく、外貨預金や運用型保険、投資信託などに分散して貯蓄をすると、お金を増やしながら貯金ができます。そのため、より貯金のモチベーションアップにつながります。ただし、リスクをきちんと理解したうえで行いましょう。

ーまとめー

貯金を続けるためには、貯金目標を作り、お金を賢く使う。ポジティブに楽しみながら貯金をすることが大切です。ですが、何も難しいことではなく、今日から実践できることばかりです。ぜひ、お金の使い道を見直し、メリハリをつけた生活の中で楽しくお金を貯めていきましょう。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。