page_top
人気記事ランキング

投資初心者におすすめのインデックス投資とは?仕組みや始め方解説!

JENNIE 編集部
2019年02月13日

手持ちの貯蓄に少し余裕ができたならば、上手に運用して資産を増やしたいものです。貯蓄を増やしたいときに最初に思いつく方法といえば、株取引です。しかし、どの会社の株を買えばいいのかわからなかったり、株が下がったときのリスクを考えたりすると、なかなか手が出せないものです。

そこでおすすめなのは、インデックス投資です。今回は、インデックス投資とはどういった投資なのか、その仕組みや始め方についてご紹介します。

インデックス投資とは?株と何が違うの?

そもそも、インデックス投資とはどういったものなのでしょうか。

日経平均株価やアメリカのダウ平均株価、TOPIX(東証株価指数)といった、株価指数のことをインデックスと呼びます。つまり、インデックス投資とは、特定の株価指数と連動した値動きを目標とする投資方法です。

投資信託やETF業界では、インデックス投資が高い評価を得ており、アメリカでは以前から主流の投資方法となっています。日本では以前より認知度が上がってきましたが、まだまだ浸透しているわけではありません。株式指数であるインデックスは、株式市場の平均値を表しているものです。つまり、インデックス投資は、株式市場の平均値に沿った動きを目指します。

実際にインデックス投資をする際には、インデックスと同じ値で動く、投資信託やEFTといった投資商品を購入することになります。

インデックス投資と反対の投資方法が、アクティブ投資です。アクティブ投資は、株式指数であるインデックスを超える運用を目指しているもので、株取引などはアクティブ投資に当てはまります。

インデックス投資の始め方は最初が肝心!

インデックス投資を始めようと考えたときに、一番大切なことは、インデックスの選び方です。インデックス投資の利益は、インデックスによって利益水準が決まっているからです。インデックスは、株式の平均指数のみならず、債券や商品、不動産など、世界中で1万を超え、各インデックスに連動した商品が多くありますので、しっかりと検討しましょう。

インデックス投資は、資産を分散させて投資することが基本です。まずは自分がどのように資産を分散したいのかをイメージし、イメージに合ったインデックスを選びましょう。国内機関投資家が使用している、インデックスのランキングを参考にするのもおすすめです。

インデックス投資が可能な金融商品は、投資信託とETFに分かれます。投資信託はETFよりもコストがかかりますが、1万円や5,000円といった少額から購入することが可能です。少しずつ売却することもできますから、インデックス投資初心者は投資信託を選ぶ方が多いです。

株よりも気軽なインデックス投資のメリットとデメリット

インデックス投資のメリットは、大きく3つあります。

1つ目のメリットは、リスクが低い点。
インデックス投資は資産を分散して投資する投資方法ですので、1つに集中投資して大幅に損をしてしまうといったリスクを、回避することが可能です。このようにローリスク・ローリターンの投資方法であるがゆえに、投資初心者におすすめの投資方法なのです。

2つ目のメリットは、手数料が安い点。
インデックス投資は、商品を市場の平均値に沿わせて銘柄を動かせばいいため、アクティブ投資よりも人件費がかかりません。そのため、インデックス投資はアクティブ投資よりも、手数料が安いのです。

3つ目のメリットは、長期的な運用の場合、アクティブ投資よりも成績がよい点。
国やタイミングによって異なりますが、半数以上のインデックス投資が、アクティブ投資に勝っています。

メリットの多いインデックス投資ですが、デメリットもあります。インデックスは運用ルールを事前に公表しているため、トレーダーの影響を受けやすいです。また、メリットであるローリスク・ローリターンの、ローリターンの点をデメリットに思う方もいるでしょう。

ーまとめー

投資初心者でも気軽に始めることのできる、ローリスク・ローリターンの投資方法であるインデックス投資。ネットや書籍でさまざまな情報を入手できますので、気になる場合はぜひチェックしてみてください。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。