page_top
人気記事ランキング

その支払い、損していませんか?リボ払いと分割払いの利息の無駄を見直そう

JENNIE 編集部
2018年12月17日

クレジットカードの支払いで、「今月はちょっと余裕がないからリボ払いにしよう」と軽い気持ちでリボ払いにして、ずっとそのままリボ払いが続いているということ、ありませんか?

「リボ払いにするとポイントをたくさんもらえるから」本当にそれは、お得なのでしょうか?
お金を貯めたいなら、まずは今の支出の無駄を見直してみましょう。

リボ払い、分割払いって何?

リボ払いは、正確にはリボルビング払いといいます。「回転する」という意味を持つリボルビングという言葉。つまり、一定の金額を回転するようにずっと払い続けるというリボ払いの特徴を表しています。

リボ払いでは、月々の支払額にプラスして、手数料を支払っています。手数料はクレジットカード会社によって違いますが、年率15%から18%に設定されている場合が大半です。たとえば、20万円のエアコンを手数料率15%のリボ払いで購入して、それを月々定額5000円ずつ支払う場合、40か月で支払いが完了し、手数料はトータル5万914円。月々の支払いは楽になっても結果的に5万914円多く支払うということになります。

分割払いは、買い物をする際に支払い回数を指定し、それに基づき支払いをする方法です。分割払いも手数料がかかり、実質年率は12%から15%が相場です。分割回数に応じて手数料率は変わり、回数が多ければ手数料も高くなります。指定できる分割回数はカード会社によって違います。しかし、分割払いは2回払いであればほとんどのクレジットカード会社で手数料はかかりません。

リボ払いの問題点

リボ払いは使えば使っただけ返済が長期化します。毎月の返済額が一定のため、次に買い物をした分がどんどんと積み重なり、いつまでも返済が終わらず手数料を支払い続けるというループに陥ってしまうのです。未返済額が積み重なり、月々の返済額はほとんどが利息という状態になってしまう人もいます。

また、分割払いや一括払いの場合は月の返済額が大きくなると、「支払えないかもしれない」と考えるため、支出を控えます。しかし、リボ払いは毎月一定額の支払いであるため、借金がいくら残っているという実感がわかず、なかなか浪費を止めることができなくなってしまうのです。

リボ地獄から抜け出そう

リボ払いの危険性はわかったけれど、もう既にリボ払いにしてしまっている、という方もいらっしゃるでしょう。このままリボ払いを続けていれば、かなりの手数料を取られることになってしまいます。

リボ払いから抜け出すためには、まず一度クレジットカードの使用をやめましょう。リボ払いにしてクレジットカードを使い続ければ、返済はいつまでも終わりません。そして、もし支払えるようであれば、一括返済をしてしまいましょう。支払いが早ければ早いほど、手数料も少なくてすみます。

一括返済が難しい場合は、月々の返済額を増やしましょう。ほとんどのカードはインターネットの会員ページや電話で、月々支払う金額を変更することができます。月々の返済額を増やし、支払い期間を短くすれば、トータルで支払う手数料を減らすことができるのです。

返済額を増やすとやっていけないという方は、完全にお金の使い過ぎです。節約を心がけ、生活自体を見直す必要があります。すぐに返済することが難しい場合は、銀行のカードローンなど、金利が安いローン商品に借り換えをした方が良いケースもあります。手数料が1%でも安くなるようであれば借り換えも利用し、早期返済することを心がけましょう。

ーまとめー

リボ払いの怖さがわかりましたでしょうか?リボ払いを利用している方は、すぐに使い方を見直しましょう。分割払いも手数料がかかっていることを忘れてはいけませんね。

また、クレジットカード会社によっては、最初の設定が自動的にリボ払いになっていることもあります。知らないうちに手数料を払っているということがないように、確認をしてみてください。

また、自分が払える範囲以上の買い物はしないなど、日頃から節約を心がけることが大切です。

人気の記事

あわせて読みたい

ABOUTJennie(ジェニー)とは?

発案者、向井洋平に聞く、Jennie立ち上げのきっかけとJennieが持つ役割とは?

Ranking月間人気記事ランキング

Keywords人気のキーワード

Mail Magazine更新情報をメールマガジンにて配信

ジェニーへの掲載記事情報やホットなお役立ち情報をメールマガジンで配信します。