page_top
人気記事ランキング

お金持ちになる人に多い3つの習慣とは?

JENNIE 編集部
2017年12月01日

お金持ちを見たとき、ただうらやんでいるだけではもったいない。自分も同じようにお金持ちになりたいと思うのなら、お金持ちの習慣を真似してみてはいかがでしょうか。お金持ちに共通する習慣には、成功の鍵を握るヒントが隠されているはず。

明日からでも真似したくなるお金持ちの習慣をご紹介します。

財布にお金を大切に入れる

お金持ちは、お金を大切に扱うためお金に好かれています。大事な人と向き合うときの姿勢と一緒です。買い物や食事会の支払いをする度にあなたが取り出す財布は、多くの人に見られています。財布へのお金の出し入れは、あなたがどんな気持ちでお金と向き合っているかを周囲の人から判断される機会でもあると心得ましょう。

お金持ちは、長財布を使っています。お札を折りたたまずに入れられるためです。あなた自身が広々として手足が伸ばせる場所でくつろげるのと同じように、お金も狭くて窮屈な場所よりもゆったりとした場所を好みます。

お財布にお札を入れる際は、向きもきれいに揃えます。今まで適当に入れていた人には面倒と感じられる行為かもしれませんが、習慣になってしまえば手間とは感じません。やってみれば、ほんの数秒間でできてしまうことに気がつくはず。ぐしゃぐしゃにした状態でポケットにお札を入れるなどもってのほかです。一枚一枚、丁寧に扱いましょう。

ポイントカードなどをたくさん入れると財布の形が崩れ、お金の居心地が悪くなります。小銭が増えがちな人は小銭入れを別に持ちましょう。支出した際にもらうレシートも、財布には入れません。

購入するものは厳選する

お金を大切に扱えるお金持ちは、使い方も丁寧。何となくの感覚でお金を浪費しません。お金を使う際は、購入によって得られるリターンを常に考えます。突発的な気分に左右されません。

節約のつもりで安さだけを基準にしてものを選び購入する人は、気持ちが入っていない分、扱いが雑になり、結局、早々に買いかえるはめになります。お金持ちは、普段使いの身近なものさえ本当に気に入ったこれぞというものをしっかり選ぶのです。

欲しいものがセールになった機会は上手く利用するものの、セール品だからと安易に適当なものを買うことはしません。欲しいものに類似商品がある場合は、しっかり比較しコスパのよいほうを選択。

厳選してものを購入できる人は、使用するときの心地よさが気持ちの安定につながることをわかっています。心の豊かさが冷静な判断力や発想力をもたらし、円満な人間関係にも好影響を及ぼします。

あれもこれもと余計なものに手を出さず、流行りに振り回されることもなく、気に入ったものを大切に使い続ける生活は大変魅力的です。

時間を価値があることに費やす

世の中には不平等な出来事があふれていますが、時間だけは皆に平等に与えられています。お金持ちは、平等に与えられた時間の大切さを理解しています。そのため、時間を無駄に使うような真似はしません。

時間を大切に使うためにスケジュール管理もしっかり行います。時間に対する姿勢はビジネスの場でも発揮され、自分の時間を大切にするようにビジネス相手の時間も大切にできます。そのため、待ち合わせに遅刻するようなことはありません。

暇な時間を数時間持てたときに何をするかで貧乏な人とお金持ちの間に大きな差が生まれます。お金持ちはSNSやゲームで時間を消費するようなことはせず、自分や社会に価値があることに使います。

SNSの使用は有益な人とのつながりや、宣伝などビジネスにプラスとなるケースの範囲にとどめ、だらだらと使い続けるようなことがありません。

勉強するために時間を使えば、未来の自分のための投資となります。投資はお金だけで行うものとは限りません。自分や人間関係への投資にはお金以外に時間も必要なのです。

ーまとめー

お金持ちの人には共通する習慣がありますが、それらはどれも気持ちよく生きられる習慣でもあります。ただし、ただよさそうだからと形だけ真似ても気持ちが伴わない限り効果は得られません。気持ちのうえでも納得できたところからぜひ実践してみてください。

人気の記事

あわせて読みたい