page_top
人気記事ランキング

お金を貯める目的は?資産運用の前に考えておきたい「なぜ」

カトウマモル
編集/ライター
マーケティングコンサルタント
2017年10月02日

「お金を貯めたい!でも資産運用や投資って難しい!!」

お金を貯めるために資産運用に取り組んだ方が良いかもとは思いつつ、結局、銀行口座に貯金するだけになってしまっている、ということはありませんか?

資産運用が難しいと言われる原因のひとつに、選択肢の多さがあげられます。運用商品の種類が多いだけでなく、それぞれの市場や投資方法、想定されるリターンやリスクなどが異なるため、概要を把握するだけでも大変です。

やっと候補となる運用商品を一通り絞り込んだとしても、さらに「何にいくら投資するか」を決めていかなければなりません。そう考えていくと、(実際には面倒くさいだけなのに)「資産運用や投資って難しい!」と敬遠してしまうことにもなりがち。

たしかに資産運用には難しい面や、始めるまでのハードルが高い面がありますが、それでも取り組んだ方が良いのでしょうか。そのことを考えるためには、そもそもお金を貯めるのはなぜなのか、お金を貯める目的、資産運用が必要な理由をはっきりさせることが重要です。

では、資産運用の第一歩を踏み出すために重要な、お金を貯める目的、資産運用の目的をどのように設定すれば良いのか、整理しながら考えてみましょう。

お金を貯める目的に応じて、資産の運用方法も変わる

お金を貯める目的は、資産運用の方針そのものに影響を及ぼします。「いつまでにどれくらいの運用益が必要なのか」や、「その運用益を得るためのどれくらいのリスクが許容できるのか」は、資産運用の目的によって変わってくるからです。

たとえば、子どもの教育資金のために資産運用するのであれば、おおよそ10~20年以内に必要となる資金ということになります。一方で、老後資金であれば、(本人の年齢によりますが)もう少し時間軸が長くなり、30~40年くらい後のために資産運用するということになり、運用する期間のイメージが異なります。

また、教育資金や老後資金のように、活用することが前提となる資産運用と、たとえば勉強のためや、余剰資産を増やすためといった場合では、投入する資産も、取れるリスクも変わってくるでしょう。

このように、資産運用する際には、お金を貯める目的をもとに正しく目的を設定し、その目的に沿って資産の配分や運用を図ることが重要です。

どんな目的を設定するか考えよう

では、資産運用の目的にはどんなものがあるのでしょうか。ロードスターキャピタル株式会社が2017年3月に行った調査の結果から、どんな選択肢があるのか、投資をしている人たちは実際どんな目的を持っているのかを見てみましょう。

※データ出典:ロードスターキャピタル株式会社プレスリリース

どの年代においても「長期の資産形成のため」という回答が多くなっています。次いで「老後の生活資金のため」が多く、年代によりますが、ある程度長期的な資産運用を図っているケースは多そうです。あまり多くないですが、「子供や孫に資産を残したり贈与するため」に運用している場合も同じく、長期的な資産運用となっていることが考えられます。

一方、どの世代からも一定の支持を集めたのが、「短期的な利益を得るため」「旅行やレジャー資金のため」「資産を分散させるため」「株主優待を得るため」といった回答。こうした目的の場合は、長期的な資産運用を図るケースと運用の方針や商品の選び方は異なってくることが多いでしょう。

若い世代では、「子どもの教育費のため」「結婚資金のため」といった回答も見られています。若い世代は複数の目的で資産運用しているケースが多いと考えられ、その場合は目的ごとにどのように自分の資産を配分するのか、どのように運用していくのかを明確にすることが大切です。

また、40代以下では「勉強のため」という回答も一定数あります。まずは勉強のために資産運用を小規模で始め、イメージがついてから必要な資金のために投資していくというケースも少なくないのかもしれません。

資産運用をスタートするためには、目的設定が重要

アンケート調査の結果からも分かるとおり、資産運用の目的はさまざま。自分の資産運用の目的を明確にするためには、まずは回答の選択肢となっていたものの中から、自分に当てはまるものがないか、自分がお金を貯めたいと思っていた理由と重なるものはどれか、探してみましょう。

多くの場合、ひとつだけではなく、複数の目的が自分に当てはまることでしょう。自分の目的が何かが明確になったら、その目的(複数ある場合には、それぞれの目的)に合った現実的な目標を立てたうえで、必要であれば資産を配分しながら運用を進め、定期的に見直していきましょう。

お金を貯めるのはなぜなのか、資産運用する目的は何なのかを明確にすることは、資産運用のスタートを切る上で重要です。目的が明確であれば、資産運用や投資の必要性も明確となり、難しくても、面倒くさくても、第一歩を踏み出しやすくなるのではないでしょうか。

人気の記事

あわせて読みたい