page_top
人気記事ランキング

ABOUT

「人生100年時代を生き抜くために」をキャッチフレーズに、定年後のセカンドライフを豊かに過ごすためのヒントが詰まったセカンドライフ応援メディア「ジェニー」。
ジェニー(JENNIE)というサイト名は、Just(正しい)、Example(例/事例)、Necessary(必需品/必要不可欠”)、Neighbours(近所の人たち)、Integrity(誠実に)、Easy(気軽に)の頭文字をとって作られています。
ライフプランを描くためには、“正しい情報”と、参考になる“事例”が“必要不可欠”。ちょっとお節介な“近所の人たち”が、“誠実”な想いであなたの代わりに有益な情報を集めて、理想の未来を実現するお手伝いをする。ジェニー(JENNE)は、そんなコンセプトで、みなさんが“気軽に”使えるメディアを目指します。

ジェニーを立ち上げたきっかけは何だったのでしょうか?

発案者、向井洋平にジェニー誕生のきっかけと、今後の展開について話を伺いました。
平均寿命が伸び続け、公的年金もスリム化されていく中で、定年退職してすぐに引退生活に入るという人生設計は成り立たない時代になってきました。いわば「人生100年時代の到来」です。そうしたなかで、多くの方は老後にどう備えていくのかという問題を「重要である」と何となくは分かっていても、では具体的に何がどれだけ必要かということは把握しておらず、漠然とした不安はあっても具体的な行動には結びついていないという現実があります。一方で、私たちはクライアント企業様の退職金の見直しや改定を行なうためのコンサルティングをしているのですが、この退職金・年金の内容を充実させることが企業の役に立っているのか、また社員の方々に有益になっていると感じてもらっているのかということをふと考えたときがありました。「退職金」や「年金」がになっている本来の意味がなおざりになっている現在の状況を何とか変えられないか。退職給付の専門家として「ジェニー」で正しい情報をわかりやすく伝えていくことで、働く人たちが個々に自分の視点で老後について自ら考え、行動を起こすきっかけづくりにできないかと。それがひいては退職金の重要性を知ること、そして社会貢献につながっていくのではないかと思ったことが立ち上げのきっかけになったと考えています。

ジェニーとはどんなメディアでしょうか?

これから先、より良い人生を送るためには、社会とのつながりを保ちつつセカンドライフを充実させていくことが重要となり、そのためにはより若い年代から準備を進め、自らの人生をデザインしていく力が必要な時代になると考えています。充実したセカンドライフを送るにはお金に関する知識や準備ももちろん大切です。けれどもその一方、自分にあった仕事を続けることで、たとえ収入はそれほど多くなくてもやり甲斐をもって社会とのつながりを実感したり、悠々自適なリタイヤメントライフを楽しんだりするためには土台となる心身の健康を保つことも重要になります。自己実現を図るためには健康を保っていくことが必要ですし、お金が十分にあれば、余暇を楽しむ あるいは 独立するなど新しいことへのチャレンジも可能になります。ただし、何をするにも準備なしにすぐできるというものではありません。備えは少なくとも10年くらい前から計画的に始める必要があるのではないでしょうか。ジェニーでは、そうしたセカンドライフの充実という観点で、それぞれに役立つ情報を発信していくメディアでありたいと思っています。

「ジェニー」を(ユーザーに)どのように活用して欲しいと思いますか?

ジェニーでの読み物コンテンツに加えて、今後はより深く知りたいという方のために、関連するセミナーについての情報も発信していきたいと思います。例えばライフプラン的なもの、投資に関するもの。社内研修的なものがあってもいいと思いますが、個別にやるからこそ価値を見出せるもの、またセカンドライフについて余り考える機会のない人にセミナーを聞いていただき、セカンドライフについて考えるきっかけを作れるようなものを展開していきたいと思っています。まずは関心のあるコンテンツを読んでいただき、自分のセカンドライフについて考えたり、周囲の人とそのことについて話してみたりするのも良いでしょう。さらに何かの行動を起こすきっかけになれば嬉しいですね。事例も多く紹介していきたいので、自分のケースにあてはめたらどうか、という観点で参考にしてもらえればと思います。

株式会社IICパートナーズ

〒105-0004

東京都港区新橋2丁目12番17号

新橋I-Nビル 2階

 http://www.iicp.co.jp/